FC2ブログ

樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近のはまりごとは「五等分の花嫁」と「FGO」です。

「お金のシークレット」(デビッド・クルーガー著)感想

「お金」のシークレット―人生を変える“感情”と“お金”の法則 副題:人生を変える“感情”と“お金”の法則
 監訳:神田昌典

 人はお金に持っていない意味を与えている。それは自分自身にも隠されており、人はそれに知らず知らず縛られている。その人それぞれのお金との“ストーリー”を解き明かし、より良いお金との付き合い方を知るのが本書です。

誰も教えてくれなかった“お金の魔力”の使い方
1章 「お金の世界」に起きた最大の変化
2章 運命が左右される質問━━あなたにとって「お金」とは何か?
3章 お金の魔力━━人生の中で、あなたが大切だと思うものは?
4章 「失ったもの」を見る人、「残ったもの」を見る人
5章 あなたを動かす「お金の物語」

一瞬で「幸せな答え」をもたらす“知恵”と“実戦”
6章 お金の決断━━「大儲けしたとき」、あるいは「大儲けを想像したとき」
7章 投資の判断━━あなたに都合のいいことばかりは起きない
8章 天使の「節約」━━“ムダ遣いの落とし穴”を知る
9章 「見えないお金」━━クレジットカードの真実
10章 “うまい話”━━「今だけ」「あなただけ」という罠
11章 “報酬”━━「お金はいくらあれば十分ですか?」

これから10年、30年、お金で幸せをつかむ法
12章 人生を“次のステージ”へ引き上げる「金銭力」
13章 あなたの新しい「マネー・ストーリー」をつくる!
14章 「本当に大切なもの」を手に入れる生き方

 著者は精神分析医と企業の経営幹部のコンサルタントのキャリアを積んできており、そのおかげでしょう、お金のストーリーに翻弄される人々の事案が豊富に紹介されておりとても興味深いです。アメリカ人はお金の教育が行き届いている、それに比べて日本人は駄目だ、みたいな話をよく目にしますが、そのアメリカ人でもお金に困るのかと(笑)。コピペブログなどで外国の休暇の多さを羨み日本の労働状況を蔑む記事をたまに見ますがアメリカ人も結構休日返上で働いているようですよ。

 後半はマネーストーリーを変える為の方法というか心得がぎっしり載せられてて真面目に読んでいると頭がパンクしそうになります。一度に覚えきれないのでときたま読み返したいです。
 人付き合いに関する心得もかなり見られます。お金の問題は人間関係の問題とも関係するようですが、人間関係は感情や幸福とも密接な関係があるのだから考えてみれば不思議ではありませんね。

 お金の抽象化の問題にも触れられています。クレジットカードではお金を使いすぎてしまうのでなるべく現金を使いましょうという主旨です。ホリエモンが読んだら滅茶苦茶馬鹿にしそうな話です(笑)。彼はTwitterでよく電子マネーの利便性や現金の不便さについてツイートしていますから。
 しかし、私には身につまされる話で、お金を節約しなければと思いつつちょびちょびとAmazonなどで買い物しています。もっと吟味しなければ、できればお金儲けに役立つのをなんて考えてたりして。

 うーむ、あまり中身に関した感想が出て来ない^^;。おそらく私は自分一人も養えない程度の収入なのでこの本は私にはまだ少し早いのかもしれません。情けないことですが(泣)。今は本書で勧められてる「我慢すること」を参考に自分一人は養える収入形態の構築に勤しみ、その後にまた読み返したいと思います。

「お金」のシークレット―人生を変える“感情”と“お金”の法則
デビッド・クルーガー
三笠書房 (2010-04-02)
売り上げランキング: 39239
おすすめ度の平均: 3.5
5 自分にとって”お金”とは何なのか?
2 誇大
4 《財政コントロール》は、非常に重要です。
3 お金を浪費しないための指南書。
4 成功本のお金版

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する