FC2ブログ

樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近のはまりごとは「五等分の花嫁」と「FGO」です。

「黄昏乙女×アムネジア」3巻(めいびい著)ネタバレ感想/漫画

黄昏乙女×アムネジア 3 (ガンガンコミックスJOKER)
 舞台は夏休みの学校へ。世間の時節と丁度ぴったりな発売日(7月22日)でした。
 変化を拒む少女達の怪談「六年桜」と夕子さんの死因が発覚する「合宿編」の2つの話です。

 ガンガンJOKER2009年12月号~2010年3月号、5月号~6月号掲載。

八ノ怪 六年桜①
九ノ怪 六年桜②
十ノ怪 六年桜③
十一ノ怪 宿直室に来る幽霊
十二ノ怪 呪い石
十三ノ怪 影夕子
もっと水着を描きたかったのでここで描こう。
おまけマンガ「小此木ももえは中学2年生」
四方山八百万新聞


「六年桜」「合宿編」両者とも別れを恐れる夕子さんがいて切ないです。

 次々に解決していく7不思議、そして夕子さんの死因発覚で貞一と夕子さんを繋ぐ「謎」は次々に明らかになって行く。「謎」が全て明らかになった時、2人を繋ぐ絆はどうなってしまうのか。
 そんな別れを恐れる夕子さんと貞一、霧江の前に影夕子が現れる。謎はまだ終わっていない・・・まだ一緒に居られると夕子さんは貞一に歪んだ笑みを浮かべるのであった、という話。

 影夕子マジ怖い。大きくて黒く濁り吊り上った目に目元まで裂けた口、トラウマものの迫力ですよ。凄まじい怨念を感じます。けども、何故か敵意は感じない。今まで霧江に目撃されてても特に害を与えてこなかったのだから特に害意もないのでしょう。
 どうもセリフからは認識して欲しいだけのように思えます。おそらく夕子さんが切り離した見たくない自分なのでしょう。この怨念に凝り固まった「自分」を認められるかどうかがこの物語のクライマックスなのかなと思ったり。
 あれだけ怨念を感じさせるデザインながら敵意や害意を感じさせないというのは不思議なもの。どんな結末が待っているのか本当に楽しみです。

 あと影夕子が何故今まで霧江の前だけに現れていたのか、霧江には見えていたのかが謎です。とりあえず自分が見える人間に知ってもらいたかったのかしら。それとも血縁だから?
 つーか、夕子さんの妹である霧江の祖母はまだ生きているみたいだから、貞一さっさと夕子さんのこと聞いて来いやって感じ^^

どこでも良いよ 好きなところ はじめて触れてくれたところでも・・・

 久しぶりに会った貞一にタッチを求めた時の夕子さんのセリフ。貞一はチキンにも「はじめて触れたところ」ではなく手を選びました。
 きっとこのイベントにも意味があるはず!影夕子を見た後にまだ一緒に居られると喜んだ夕子さんは貞一の手を握りましたし。と、いうわけで、おっぱいタッチで全て解決の予感!!こりゃ楽しみだのー^^

 2巻から加入した霧江が良い仕事しています。偉そうな態度やいざという時のへたれっぷりは健在。今巻はちゃんとした仲間になっているのではしゃいだりする場面もあって見てて楽しいです。やはり霧江がこの漫画で一番好きかなー。

 うーむ、死因発覚で一気に謎解明が進展した今巻、この調子ではあまり長く続かなそう。5巻くらいで終わるような。まあ、この漫画はそれくらいで丁度良いのかもしれませんが、ちょっと寂しいですね~・・・いや、まだすぐに終わると決まったわけではないのですが^^;

 おまけの「もっと水着を描きたかったのでここで描こう。」は女性陣の水着イラストとそれへの作者めいびいさんの感想です。
 貧相といじられている霧江ですが、私はスレンダーだけど骨盤がしっかりしている霧江が一番好きだな。

 同じくおまけの「小此木ももえは中学2年生」。こちらはももえが貞一が年下だと知って・・・という1ページ漫画。「新谷くん!!」いいよ~ももえ可愛いよ~^^

黄昏乙女×アムネジア 3 (ガンガンコミックスJOKER)
めいびい
スクウェア・エニックス (2010-07-22)
おすすめ度の平均: 3.5
3 面白いけど
4 新事実が判明、「悪霊」出現、垣間見える夕子さんの孤独感。


黄昏乙女×アムネジア感想
[漫画]「黄昏乙女×アムネジア」4巻(めいびい著)ネタバレ感想

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する