FC2ブログ

樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近のはまりごとは「ハンタ」と「FGO」です。

ガンガン購読終了

少年ガンガン 2010年 02月号
少年ガンガン 2010年 02月号
スクウェア・エニックス 2010-01-12
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 実家に戻るのを期にこれで最後と決めた少年ガンガンの2月号、恐ろしいほどあっさりと読み流してしまった。ほとんどの漫画読む気になれませんでした。現在の私は子供向け漫画を受け入れられる心持ちではないようです。

 現在の私は生活難から今月末で実家に戻ることにし、そのために約6年住んだアパートの部屋の片付けをしなくてはいけないのですが面倒でほとんど進んでいない状況です。お金はデイトレに挑戦しているのですがまだまだ思うようにいっていない状況で実家に戻っても続けるつもりです。両親は優しく接してくれますが(深く関わらないという感じかな)内心面白いはずないですよね。私もそれに甘んじるつもりはないので当然自分ぐらい養うだけ稼ぎたいと思っています。
 よく読む書籍のジャンルはルポルタージュやビジネス本で、世の移り変わりやお金儲けに興味あるからでしょう。漫画単行本を買う数も減りましたし、それを苦にしない自分がいますし。
 こんな私ですから少年ガンガン購読はもう潮時です。小遣いを貰い始めた中学生の時からもう10数年の付き合いですが、その間私の心を慰めてくれて感謝しています。中学生の時から・・・いや小学校高学年の時からなんか周りに軽んじられてきました。私の容姿や内気で人見知りな上に考えなしな性格、そして飽きっぽくて努力嫌いな所などなど思い当たる原因はたくさんあります(笑)。そんな味気なく鬱屈した人生を月1で浮き立たせてくれていたのがこの少年ガンガンでした。

 この10年以上に渡るガンガン購読での印象深い思い出は2つ。記憶力が悪いのでたった2つです(笑)
 ・「TWIN SIGNAL 」G-ファンタジーへ移籍
 ガンガンを読む目的の1つだったのでとても憤りました。その果てにあったのが本当に駆け足気味なラストですからその想いは一塩でしたね。Gファン購読するほどの愛はありませんでしたけど(笑)
 ・読み切り「STRAY DOG」
 現在「鋼の錬金術師」を連載している荒川弘さんのデビュー作。いやいや面白かった!絵もストーリーも完成度高く、出てくる読み切り作品がことごとくつまらなくしょーもないガンガン(笑)において異質な存在だったのでインパクトありました。続いての「上海妖魔鬼怪」も面白かったなー。

 とまあこんな感じ。面白い漫画は色々あったけどほとんど忘れてしまったなー。これからも色んなことを忘れていくのかと思うとしんみりしてしまいます。その分楽しい思い出を作ってやるぞ~!!

 最後に今月のガンガンの軽い感想と名残惜しいところを書きましょうか。
・大いに盛り上がる「はがれん」「屍姫」の2大巨頭の続きが気になる。ま、これはコミックスで補完ということで良いとして、「とある魔術」をどうしようかと。原作は小説、アニメは第2期の噂ありと漫画を切っても良いところなのでしょうが、作画の近木野さんの描くキャラの表情がとても良い!最終信号がウィルス起動しなくてほっとした時の天井の表情が凄く良かったです。想像ですがアニメの人気に負けないよう、プレッシャーがかかる中、頑張っているのではないでしょうか。このまま見守っていたい・・・けど原作にも手を出したいと思っているところなので、コストがきついのでこれは・・・ああどうしよう。ま、いっか、後で考えよう。すぐ忘れるかもしれないし(笑)
・「マテパ ゼロクロイツ」やっぱりONLINEに載る本編には載らない、序章のようなものを毎月ガンガン本誌に載せるのか~。しかも微妙に面白いし(笑)。読めなくなるのは悔しいなぁ。
・来月号から金田一蓮十郎さんの新連載「ミリオンの○×△□」。うーむ気になる。○×△□と言えばプレステのボタンを思い出す。作者もゲーム好きだし、謎の少女はゲームの世界から来たのかしら。
・ドラマCD「はがれん 流星計画 前編」色んな謎やリンの過去とただの付録にしてはクォリティーが高くて続きが気になるけども、やっぱり所詮はただの付録でどうせベタな結末だろうからいいや。誰かニコ動にあげてくれないかなーなんてちらっと思ったり。

 まあ、こんなところか。それではこれでさようなら、ガンガン。今までありがとう、ガンガン。これからの発展を陰ながら応援しています。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する