FC2ブログ

樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近のはまりごとは「五等分の花嫁」と「FGO」です。

午後のロードショー

午後のロードショー<テレビ東京 シネマストリート>

ベスト・キッド 4 [DVD]
ベスト・キッド 4 [DVD]
 ダニエルさんは引退で、女の子ジュリーが主人公です。
 さて、どうなものかと見たらダニエルがいなくてもミヤギが相変わらずで良かったです。「ベスト・キッド」は妙な日本人ミヤギのアメリカ人にとって(日本人にとっても(笑))は物珍しい思想と妙な特訓が売りなのだとはっきり分かります。女の子にとまどい、ダニエルを懐かしむミヤギが可愛い。


 今作は精神的な要素が強いようです。特訓が少なめで、精神の教えに趣があるような。あれ、今までのシリーズもそうでしたっけ?
 物語が進むとジュリーが明るく笑うようになるのですが、それが最高に可愛い!Wikipediaによると主演のヒラリー・スワンクは、やはりこの映画は不評で1年間干されたとか。今までのシリーズとは毛色があまりにも違うので「ベスト・キッド」のファンには受け入れられなかったのでしょう。

 かくいう私も地味で妙な特訓をどれだけ積むかというところに期待していたので今作の甘酸っぱい青春部分がちょっぴり不満。
 男性はジュリーのボーイフレンドに感情移入する方が多いだろうから、自分が負けた相手に彼女に勝たれるというのも、男性的には微妙なところだと思います。私も男尊女卑だとは思うのですが微妙に感じてしまいます。精神が未熟なんだなー。

 他には、坊さんたちのジュリーへの罰は陰険過ぎて見ている方も落ち込んだり、胸が気になったり。
 チャーミングで胸も豊かなんて最高!しかしそれゆえに、今作のような修行ものとはミスマッチに感じました。・・・ググって今作の感想を見るとそういうのは私ぐらいだ。恥ずかしいなぁ。

 どこかのブログでは最後におばあちゃんとの和解をラストに持ってくるべきだった、とありましたが同感。おばあちゃんとはいがみあってたままというのは寂しい。ジュリーの精神の成長を最後に見せて欲しかった。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する