FC2ブログ

樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近のはまりごとは「ハンタ」と「FGO」です。

「ゼロの使い魔外伝 タバサの冒険3」(ヤマグチノボル著)感想

ゼロの使い魔外伝 タバサの冒険3 (MF文庫J)
ゼロの使い魔外伝 タバサの冒険3 (MF文庫J)
「ゼロの使い魔」のスピンオフ作品第3弾!

タバサとシルフィード
タバサと老戦士
タバサと初恋
タバサと誕生

の4編で、シルフィードとの出会い、騎士としての活動、初めての気持ちに戸惑うタバサ、シャルロットからタバサへ、とそれぞれタバサの色んな面が描かれた作品です。
タバサは本編では一つの決着を果たしましたので、タバサのルーツが描かれた本作品はそのけじめに当たるのでしょう。

上でタバサの色んな面が描かれている、と書きましたがそれに伴い、シルフィードの色んな面も描かれています。シルフィードの本名や故郷のことが出てますが、確か初出ですよね。
相変わらずシルフィードがよくしゃべり、根暗(失礼)なタバサの物語に彩りを与えます。あとがきでも言われてますが、「タバサの冒険」が成り立つのはホント、シルフィードのおかげです!

しかし、4編の最後の「タバサと誕生」はまだシルフィードと出会う前。タバサがタバサになる悲しみに満ちた物語です。シャルロットに襲い来る過酷な運命にやるせなさを感じますが、本編でその後タバサがどうなったのか知っている私としては「この先良いことがあるから頑張れ!」と思いました(笑)
この話を最後に持ってきたのは良い構成でした。これで「タバサの冒険」完結だとしたらとてもキレイな完結になると思います。もしそうなら次はキュルケを主人公としたのが読みたいですね~。彼女、タバサも認める程の腕だったはず。きっとかなりの修羅場をくぐっていることだし、面白くなると思います。

ベストイラストは「タバサと初恋」の最後のページのもの。
月と星が舞う森にとってもキュートなタバサが立つファンタジックなイラストです。

ゼロの使い魔 双月の騎士 タバサ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
ゼロの使い魔 双月の騎士 タバサ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)


ゼロの使い魔14 感想 /ゼロの使い魔15 感想 /ゼロの使い魔16 感想

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する