FC2ブログ

樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近のはまりごとは「ハンタ」と「FGO」です。

「ゼロの使い魔14 水都市の聖女」(ヤマグチノボル著)感想

ゼロの使い魔14 (MF文庫 J や)
このブログで「ゼロの使い魔」の話題はおそらく初めてです。今巻から感想を書いて行こうかと。

聖戦の発令、そして騎士人形ヨルムンガントの軍団がロマリアを襲撃。ガリアとロマリアが戦争へ。トリステインはどうなんだろ?
サイトの決断、そして水精霊騎士隊大活躍!!

まずこの作品ですが、メディア展開される時はヒロインのルイズの“ツンデレ”を強調し過ぎ!原作を読んでいない方々には多大な誤解を与えているでしょう。
確かに“ツンデレ”は多く含まれていますが(あれ、多大な誤解じゃない?)、勇気や葛藤、苦悩に恋や冒険と、色々な王道的な要素が多分に含まれている物語です。前巻から続くサイトの母親とサイト自身の想いはライトノベル相手に悔しいのですが、涙してしまいました(照)。少年少女の成長を描いた良作ですよ。たまに行き過ぎもありますが(笑)。

背中に突きつけられた拳銃
味方が味方に向けるリアリズム、目的のために手段を問わない酷薄さ。なんでこんなに魅かれるのだろう。今巻のジュリオにはゾクゾクさせられた。
どれだけ目的達成に真剣か伝わってくる。
ジョゼフの外道っぷりにも魅かれる。私は一体どういう好みしてんだ(笑)。

地球ナメんな。ファンタジー
いやーいいですね~。
味方を圧倒する敵の武器。味方の誰にもどうにもできないこの武器を、ただ主人公だけがどうにかできる
ベタですが、いや~本当に良いですね!!
幻想世界の兵器や生物に我らが地球産は敵わない展開がほとんどのこの世に、目にもの食らわせてやった、と言う感じで嬉しいです。

ガンダールブの印の中に大昔の二人の記憶が
きっとエルフとの争いを解決する手段がそこに。

マリコルヌ、ティファニア嬢の胸がホンモノかどうか
素敵なイラストが付いたサービスシーン(笑)。そうか・・・ティファニアは身体が敏感なのかメモメモ。
しかし、こういうバカなこともするギーシュですが、サイトがいなくなり不安がる隊員たちをちゃんとまとめたり、歴戦の勇士のようなことを聖騎士に言ったりと、すごく大人になった感じがしますね。名脇役(?)な彼なので、これからも地味に活躍して欲しいです(笑)。


ゼロの使い魔15 感想

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する