FC2ブログ

樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近のはまりごとは「五等分の花嫁」と「FGO」です。

映画感想/ザ・ファブル

映画「ザ・ファブル」の感想です。


 この映画は原作漫画のミサキ救出編までで、私はそこまで漫画を読んでいました。
 こういう原作ありの映画では当たり前なのですが、やはり多くをカットされていて残念です。
 明はアパートの柵を伝ってエレベーターを先回りするところや、車上荒らしをあっさりのして洋子に叱られるところが見たかったです。
 そして冒頭は原作と違い変な料亭でのヤクザと海外マフィアの会食だったのですが、なんでそんな風に変えたのか疑問です。
 アパートの柵を伝って行くのは見た人が真似するからダメだったのでしょうか?
 ラストのゴミ焼却場に忍び込むために壁伝いに登って行くシーンが格好良かったのでアパートの方もやって欲しかったです。

 主人公佐藤明役は岡田准一さんでしたが、あまりにもぶっきらぼうで見てて辛かったです。
 もっとひょうひょうとした中でのぶっきらぼうな感じにして欲しかったなと。
 洋子(木村文乃)とミサキ(山本美月)はイメージ通り。
 小島は柳楽優弥さんか!
 可愛い弟分と卑劣なヤクザの顔、ふたつを演じ分けていてとても印象に残りました。
 ボスの佐藤浩市さんも良かったな~。
 砂川(向井理)はイメージ違ったけどセクシーでありだと思いました^^

 原作を知っていると色々不満はあるものの、役者さんのおかげで楽しめたので良かったです。



現在、Kindle版の1~3巻無料!

[まとめ買い] ザ・ファブル

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する