FC2ブログ

樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近のはまりごとは「ハンタ」と「FGO」です。

劇場版「ダンまち オリオンの矢」感想

 劇場版「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか オリオンの矢」の感想です。


 オラリオのお祭りの日、ヘルメスが伝説の槍を抜いたものには旅行が当たるという催しを開きました。
 それを抜いたのはもちろん我らがベル!
 その槍は女神アルテミス由来のもので槍に選ばれたベルは一行とともに厄介な魔物討伐に赴くのでした、という話し。

 何と言えばいいのだろうか・・・
 シナリオに意外性はなく良く言えば普通に楽しめる、悪く言えば毒にも薬にもならない話し。
 ラストは予定調和過ぎて逆に意外で、どうせだったらもう少し意外性を持たせてハッピーエンドにして欲しかったです。
 とどめは槍ではなくヘスティアナイフだったし槍の意味あったのかと。
 時間は1時間半程度なのでさくっと楽しめると言えるかもしれません。

 魅力は劇場版ゆえに作画が良いことでしょうか。
 特にヘスティアがヒロインで主人公かと言って良いほどよく動かされており、例のひももばっちし描かれていました。
 あとドラゴンに乗って旅するところや空に描かれた無数の魔法陣が集まって描かれた三日月は圧巻です。
 そこら辺は良いファンタジーでした。
 それ以外はさっぱりで、テレビアニメ第2期が決まっているのでその広告アニメでしかなかったのかもしれません。

 私はスマホゲームFGOの愛好者なのでオリオン、アルテミスと聞くとFGOのあのサーヴァントが思い浮かびます。
 声優さんは誰なのかと思ったら坂本真綾さんで、ジャンヌシリーズに両儀式、さらにダ・ヴィンチやアレキサンダーまで演じているのは凄いなと思いました。
 てっきりアルテラかと思ったらそれは能登麻美子さんでした。


【Amazon.co.jp限定】劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ― オリオンの矢 ― (特装版/3枚組)(Amazon.co.jp限定CD付) [Blu-ray]


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する