FC2ブログ

樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近のはまりごとは「ハンタ」と「FGO」です。

ハンターハンター №389 呪詛 ネタバレ感想

 週刊少年ジャンプ2018年51号収録分のハンターハンター「№389 呪詛」感想です。
 連載再開9回目!

 発砲の瞬間…!!


◆◆◆

◆バルサミルコのハルケンブルグ対策

 シカクが1007号室の前で自殺した時、1007号室の中にいた第1王子私設兵カンジドルが第1王子ベンジャミンと兵隊長バルサミコに当時の状況を説明する。
 オーラの鳴動はシカクの自殺と同時に止んだ。
 圧倒的なオーラ量からベンジャミンの命を脅迫してシカクに自殺させたのではないかと言う。

 だがバルサミコはベンジャミンを撃つとその間の王子を巻き添えにすること、自殺させるより暗殺させた方が良いこと、守護霊獣同士は戦わないようであることから否定する。
 操作系は敵に自分が操作されないためにまず自分を操作する。
 これが前回リハンに自重を命じた理由らしい。
 謎を解くカギはなぜ1007号室の前で死んだのか、バルサミコはその調査をカンジドルに命じるのであった。

 その翌日の10日目AM11:30、4度目のオーラの鳴動が起きる。
 被害者は第1王子私設兵ビクトで通信で第9王子ハルケンブルグの弓が発動すると攻撃が効かないことを伝えて果てる。
 ビクトは攻防一体の「表裏一体(タックルシールド)」を使うがダメだったようだ。
 ベンジャミンの手の平には死んだ私設兵の能力を受け継いだ証の印が現れるはずだがビクトのは出ていない。
 ビクトはやられたがまだ生きていることに2人は疑問を持つのであった。

 そしてバルサミルコはあの強力な念は1人ではできないものとし、司法を動かしてハルケンブルグとその私設兵を分断する。
 第1王子私設兵がハルケンブルグに謀殺された疑いである。
 動いたのは国際渡航許可庁特務課課長補佐シュタイナーでカキン司法局捜査課出向中とのこと。
 そして彼の部下であろうボイケルトだ。
 シュタイナーは暗黒大陸編最初に災厄について書かれたドン・フリークスの本を読んだ人である。

 バルサミコは第一回公判で確実にハルケンブルグを仕留めるとのこと。
 どうやるのか楽しみだ。


◆ジュリアーノ、タイソン教徒へ・・・

 第6王子タイソンの護衛のハンター、ジュリアーノは熱心にタイソン教典を読んでいる。
 名曲の歌詞てんこ盛りで読んだら止まらないらしい。
 猛省っスや刺さりまくりまっスね、というような言葉の使い方が良い。
 そしてタイソンに2ヵ月前の誕生祝いをされて泣くとか・・・
 もう完全にタイソン教徒になっているようです。
 面白いけど怖いな・・・

 1007号室で聞き取り調査するカンジドル。
 知らない、何も教えねぇという返答だ。
 カンジドルはシカクは目くらましに自殺させられ、ハルケンブルグの母親の第2王妃所属兵が何かしたのではないかと疑う。
 それと同じ考えを示すバショウ。
 しかし内心では階級組織は構成員の命も平気で弾に使うと考え、シカクは死後の念要員ではないかと疑うのであった。


◆新たな刺客、第2王子私設兵隊長サラヘル

 V・VIPエリア 第2王子監視居住区。
 そこで早く死にたいと念じる女性たちがいた。
 彼女らは第2王子カミーラの私設兵で不可持民という被差別階級の出身だった。
 カミーラが待遇を良くしてくれたため彼女に忠誠を誓い死後の念で他の王子らを呪い殺すために生きている。
 それぞれ担当があり、担当の王子の写真を毎日見ているようだ。
 不可持民専用能力「つじつま合わせに生まれた僕等(ヨモツヘグイ)」は準備をしてから自殺することで呪念で敵の命を奪うもの。
 だが敵王子には守護霊獣がついているため呪いが効くか自信がない。
 なので下位王子で実験し、守護霊獣の能力とハンター協会員に除念師がいないかを調べることに。
 兵隊長サラヘルは執事のフカタキと話した結果、サラヘル自身が自分が担当する第14王子ワブルを呪念で殺すことに。
 呪いは相手の近くで死んだ方が効果が高いのでクラピカの第2回目念講習に参加することにした。

 またクラピカに新たな刺客である。
 以前の念講習の暗殺者は発見できたのだろうか。
 サラヘルとクラピカが一緒にその暗殺者を見つけたらいいなと思ったり。
 おばあちゃんのフカタキも良いキャラしているな~^^


◆利子ついた?

 1003号室、私設兵テンフトリが第3王子チョウライに念講習を終えたことを伝える。
 暗殺者はどうなったのだろう・・・
 テンフトリはチョウライから守護霊獣が生んだ硬貨をもらう。
 そして最初に見つけたその硬貨を持つ第1王子私設兵コベントバは硬貨の数字が増えていることに気付くのだった。

 おそらくその硬貨は持っていると利子がつくのではないでしょうか。
 あるいは持ち主のオーラを吸って成長するとか。
 それで一体何ができるのか早く見たいものです。

 あと幻影旅団がエイ=イ一家のモレナを討つことにしてから3日が経ちます。
 どんな激戦が繰り広げられていたのか早く見たいですね~^^


 その能力……未だ不明。


◆巻末コメント

 たて読みに愛を込めて。ハガキ職人の端くれでした。ANN(オールナイトニッポン)の記念品は宝物です。<義博>

 私は一時期オールナイトニッポン聞いていた時があったけどどの番組だろう。
 気になるな~^^
 ちなみにナイナイ、aikoを聞いていました。


前:ハンターハンター №388 思案 ネタバレ感想
次:ハンターハンター №390 衝突① ネタバレ感想

ハンターハンター連載感想 / ハンターハンターコミックス感想 / 
ハンターハンター総集編感想 / ハンターハンター新アニメ版感想 / 
ハンターハンター劇場版感想 / ハンターハンター関連書籍感想 / 
ハンターハンター元ネタ小説



アニメHUNTER×HUNTER


HUNTER×HUNTER 36 (ジャンプコミックス)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する