FC2ブログ

樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近のはまりごとは「五等分の花嫁」と「FGO」です。

週刊少年ジャンプ №46 10月27日号 感想

というよりも「HUNTER×HUNTER」感想ですね。

HUNTER×HUNTER №282 密室

①プロヴーダをそのままエレベーターに放置しオレは車両専用扉から地上に向かう!
②眠ったプロヴーダを別の場所に移す。


№279で出てきた、“チャンス!!絶好の二者択一!!”です。想像よりずっと穏当ですね。この後、葛藤して、プロヴーダを始末することを決めますが、普通にそうすると思っていました(笑)。

死体を操る能力を持つイカルゴだが


蟻の中でも、いや人と比べても義侠心に厚い良い奴なイカルゴですが、能力はエグいですよね(笑)。
そして、何の説明もなく、2本の触手を一本の銃(ライフル?)に変化させました。何コレ?念能力と考えれば肉体を操作している、ということでしょうか。死体を操るイカルゴは、ほぼ確実に操作系でしょうし。もしくは、蛸を基にした蟻という、特殊な生まれ故の特質系かもしれませんけど。蛸に体は柔らかいから形を変えやすい、とか。

ドンドンドン ドウッ


プロヴーダ、飄々とした顔で、イカルゴの思惑を破って行きます。念弾で、軽々とエレベーター脱出。1P丸々使った堂々としたもの。かっこよすぎぎますシャッターで閉じ込めようとしたイカルゴの策略にも念弾発射時の勢いを利用したバックステップ(?)でかわした上に、イカルゴの存在に気付いてしまう。イカルゴ呆然としっぱなし。読んでいるこっちもびびってしまっています。いずれ、カタルシスを味あわせてくれることに期待

……やるしかない!!!


プロヴーダを閉じ込めている場所が密室じゃないことに気付いたイカルゴ。これはエレベーターですよね。天井破って脱出は映画でお馴染みです。
慌てたイカルゴがモニター室で漁った物を見て決断。その物は以下の通りです。
・ホース ・色んな種類のコード ・リモコン ・メモ帳 ・ガムテープ ・雑誌 ・ライター ・ペン ・マッチはホチキスの芯を入れるような小箱 ・酒瓶 ・電球 フロッピーディスクのケース?
といったものでしょうか。ガムテープの右上にあるのはなんでしょう?見切れていてわからないなぁ。これを装甲車に乗ってどう使うのでしょうか。各種コードを使って装甲車やモニター室を自動操縦、酒瓶を使った火炎瓶、といったことしか思いつきません

次回に期待!
あと8回か・・・はぁ。

銀魂 第232訓 天は人の上に人をつくらず髷をつくりました
将軍可哀そう過ぎるだろ笑いまくったわw

HUNTER×HUNTERハンターハンター感想一覧
前回:週刊少年ジャンプ №45 10月20日号
次回:週刊少年ジャンプ №47 11月3日号 感想

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する