FC2ブログ

樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

Kindle感想/東京喰種トーキョーグール:re 16巻/石田スイ

 漫画「東京喰種トーキョーグール:re」16巻(石田スイ著)をKindleで読んだ感想です。


 いつもより値段が高いと思ったらやはり最終回でした。
 よく言えば大団円。
 悪い言えば意外性がない終わり方。
 でも私はそういうのが好きだったので良かったと思います。
 テレビアニメ1期で知り東京の漫画喫茶で原作読んでから読み続けたライトなファンですが、きっと無印版1話から読み続けた方には感慨深いものでしょう。

 大団円はテクノロジーと共通の敵によってもたらされたようです。
 やっぱり科学者は偉いの~。
 科学技術の勉強しつづけにゃ。
 あと和修政は和修家の歴史をまとめ竜遺児の研究をしているとのこと。
 歴史をまとめるとか漫画でもリアルでも地味な役割だけど重要ですよね。
 そう感じる私は少しは大人になったかな?(笑)

 カネキが竜の猛攻を避けて進むところは「BLAME!」などの弐瓶勉感ありました。
 作者はそれを読んだことがあるのか気になります。
 そしてリゼの扱いが雑だなと思いました。
 リゼとの出会いから始まって再会で終わる物語。
 それはそれで美しいのですが、リゼの人生に一体どんな意味があったのかと思うと切ないですね。
 リゼはフルタの勝手な想いに弄ばれたみたいな・・・うーむ。
 いや、和修家が悪いのだ、うむ。


トーキョーグール:re感想
前:Kindle感想/東京喰種トーキョーグール:re 15巻/石田スイ

Kindle/東京喰種トーキョーグール[JACK]感想



東京喰種トーキョーグール:re 16 (ヤングジャンプコミックス)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する