樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

ハンターハンター №367 同期 ネタバレ感想

 静かなる焦燥…!!


 週刊少年ジャンプ2017年36・37号収録分のハンターハンター「№367 同期」感想です。
 連載再開7回目!


◆王子たちの様子

 他の王子からよこされた護衛による監視が見守る中、「奪う人差し指の鎖(スチールチェーン)」で奪ったサイールドの「裏窓(リトルアイ)」をセットした「人差し指の絶対時間(ステルスドルフィン)」で操作する小動物を探すクラピカたち
 そうしている内に第5王子私設兵隊長マオールがやってくる。
 マオールに渡す情報が他の王子たちに渡したものと同じか確認するために他の王子の護衛たちを同席させ、その間に他の面々に小動物を探させようとするクラピカ。
 しかしバビマイナが王妃と王子の同席を求める。
 その理由は情報掌握と王子の警護が彼の最重要任務で国防法上譲れないとのこと。
 承知するも場所を主寝室に変更することを求めるクラピカ。
 バビマイナに問われ人が殺された場所に置くのは王妃の負担になると答える。

 クラピカに賛成するオマール。
 彼は他の王子からの同席者がいても必要なのは念の情報だけ、そして情報は使う者次第と自信を見せる。
 だがクラピカは心中で念は目で見たものさえ真実とは限らないと語るのだった。


◆王子たち全員に念指南

 念獣について語るクラピカ。
 しかしそんな時に血眼で探していたもの、ゴキブリを発見してしまう。
 焦るクラピカ、そこにオイトが早く捕まえて他の場所で処分するようアシストする。
 自然に捕獲可能になったが護衛たちの目を盗んで能力発動はできないと悩む。

 その結果、クラピカはビルに念でゴキブリを捕らえるよう頼むのだった。
 こっそり能力発動が無理なら虚実を混ぜて能力を披露する!
 ビルの後ろからステルスドルフィンを発動させるオイト。
 ノリノリで操作系能力者を装うビルがいいね!
 彼のことますます好きになりました^^

 クラピカは短期間で念が使えるかどうかという疑問にも「可能だ」と答える。
 2週間で基礎的な能力を身に着け、それだけでも敵の念攻撃の危険を減らせると言う。
 全員に念能力を指南してくれることに驚く第2王妃所属兵スラッカ。
 クラピカは条件は他の王子にもこの案件を全て話し参加の意志決定をそれぞれに委ねることと言う。
 他の王子とは14人全員ということだろうか。
 全員が集まるならクラピカには第4王子ツェレードニヒを肉眼で見る機会が・・・ないであろうことが残酷だ。
 ツェレードニヒはすでに念の修行を受けているのだからクラピカの念指南など必要ありません。
 クラピカのがっかりする姿が今から目に浮かぶようで悲しい><


◆他の王子たちへの偵察へ

 クラピカの策により膠着状態が作られることにその実力を認めるバビマイナ。
 円によりビルがゴキブリを排気口から逃がしたことを知り彼が捕らえたゴキブリを偵察機のように使えると知る。
 そして次はクラピカの能力を把握することを決意する。

 バビマイナが1014号室全体に円を使う相当の使い手であることを認めるクラピカ。
 いずれ王妃が能力を使っていた可能性に気付くかもしれない。
 そうなったら彼の行動心理にどんな変化が生じるかと警戒するのだった。

 排気口の中を進むオイトが操るゴキブリ。
 まず目指すのは第13王子マラヤームの部屋。
 そこで念獣の視認と警護兵・従事者の人員配置・配分の確認をする。
 たどりついた部屋では街の模型のおもちゃで遊ぶマラヤームと母親セヴァンチ、護衛、そしてドラゴンの念獣がいるのであった。

 ・・・

 旅団なしぃ!?

 前回は王子たちの現状まとめと最後にクロロ登場という展開だったので、今回はもう王子たちの話しは一旦止めて旅団や十二支ん、副会長派たちの様子が見れると思ったのに・・・
 しかし、クラピカの王子たち全員の念指南というのは面白い。
 ここからまた予想できない展開になっていくはず。
 うーん、ますます続きが楽しみになりました^^


 覗き見よ──ゴキブリの眼で!!


◆巻末コメント


 赤坂ミニマラソンを観ると走りたくなる。10㎞90分かかるけど。’16秋が俺的神回<義博>

 何かと思ったらオールスター感謝祭のイベントなようで一番最近のは4月のようです。
 ということはそのコメントは4月に書いたということでしょうか。


前:ハンターハンター №366 其々 ネタバレ感想
次:ハンターハンター №368 凶行 ネタバレ感想

ハンターハンター連載感想 / ハンターハンターコミックス感想 / 
ハンターハンター総集編感想 / ハンターハンター新アニメ版感想 / 
ハンターハンター劇場版感想 / ハンターハンター関連書籍感想 / 
ハンターハンター元ネタ小説


HUNTER×HUNTER 34 (ジャンプコミックス)
冨樫 義博
集英社 (2017-06-26)
売り上げランキング: 3


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する