樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

Kindle感想/東京喰種トーキョーグール:re 12巻/石田スイ

 漫画「東京喰種トーキョーグール:re」12巻(石田スイ著)をKindleで読んだ感想です。


 カネキと六月の再会。
 やはりそうなるかって感じ。
 そして安浦だけどおばさんは障害を負っていたことからカネキにこだわるのね。
 てっきり六月が好きだからだと思っていた^^;

 トーカと依子は再会するものと思ったがならず。
 だがまだ依子はこの物語から退場していないから分からない・・・
 再会して欲しいね^^

 カネキとトーカはひとつに、そして子供が。
 人とグールの子は母親がグールだと母体が吸収するという話しだったがどうなのだろう?
 というかカネキはやはりDNAレベルだと人間なのね。
 結婚式はとてもエキゾチックでした。
 なんか古代エジプトって感じがした^^

 2人の子供には幸せになってもらいたいものだけど東京はすっかりディストピアSFみたいな世界になってしまった。
 というか半グールなんてものはSFですよね^^;
 この状況を打開するためのゴート側の切り札は地下に潜ったかつての隻眼のグールだが、あの巨大な下半身が蛇のグール?を見た感じ共喰いしすぎてカグネを暴走させたのだろうか。
 カネキがみんなのカグネを食べて巨大化してCCG倒す・・・嫌だなそれ^^;

 CCG側(ピエロ側?)の切り札は和修のルーツから竜と呼ばれるもの。
 これはあの地下の巨大な下半身が蛇の者を連想するが、やはり巨大なカグネのグールかな。
 そう言えばノロというカグネが本体みたいなグールがいたっけ。
 意志を持つカグネが竜の正体と予想しておこう。

 依子はどうなるのか。
 ゴート、クインクス、人間たちが協力して助ける、と期待したい><


 次回13巻は10月19日発売予定とのこと。
 今回は不穏なラストだったがおそらく新たなアジトも壊滅させられるのだろう。
 そこからさらに地下に逃げるのか、それとも起死回生の特攻かけるのか・・・
 あ~早く読みたい><


トーキョーグール:re感想
前:漫画感想/東京喰種トーキョーグール:re11巻/石田スイ

Kindle/東京喰種トーキョーグール[JACK]感想



東京喰種トーキョーグール:re 12 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する