樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

ハンターハンター №364 思惑 ネタバレ感想

 護衛という名の刺客!!


 週刊少年ジャンプ2017年33号収録分のハンターハンター「№364 思惑」感想です。
 連載再開4回目!


◆クラピカとワブル、オイトの絆

 捏造を真実へ変えられる第一王子の私設兵ビンセントとの闘い。
 クラピカとビルが何も考えずに倒せば暗殺犯として拘束される。
 そうなったら次の刺客により従者が王子と王妃を暗殺し自ら死んだことにされる。
 クラピカは両手を上げて恭順の意を示し、ヴィンセントは王子抹殺の協力したらハンター2人を助命することを言外に持ちかけるが、クラピカは王子と王妃を守ることを宣言するのだった。

 コンタクトレンズをはずし赤く染まるクラピカの緋の目。
 王子と王妃に信じてもらえるか尋ねるとワブルは泣き止み手をクラピカに伸ばす。
 それを見たオイトはクラピカを信じることを宣言するのだった。
 その時ひらめくクラピカの人差し指の鎖、それはオイトの腕にささるのだった。

 オイトの左耳に具現化される十字架模様の受信機、その傍らにはドルフィンが現れる。
 ドルフィンは奪った能力である「裏窓(リトルアイ)」がクラピカからオイトに移行したことを告げるのであった。

 うーん、息をつかせぬ展開!
 たった6ページでクラピカの覚悟と、クラピカに対するオイトとワブルの強い信頼感が表現されていて見事です^^


◆VSビンセント

 クラピカが王妃に鎖を刺したのを見てビンセントはクラピカが第一王子に協力すると勘違い。
 その間にビルが左腕を盾にヴィンセントに飛び掛かる!
 ビンセントはビルに銃弾を命中させるが、ビルはしんどそうな顔をしつつも無傷なようだ。
 半身で急所を隠した上で念でガードしていることから銃では止められないと判断したビンセントは念能力「虚空拳(エアブロウ)」を発動!
 ・・・のはずだったが、クラピカの」奪う人差し指の鎖(スチールチェーン)」がそれを防いだのであった。

 人差し指の絶対時間(ステルスドルフィン)

 これは吸い取った能力を他人に移動させる。
 これにより新たにスチールチェーンは別の能力を吸い取ることができるのだ。

 うーむ、ウヴォーギンがどれほど規格外かを分からせてくれる闘いであった。
 彼ならライフル頭に打ち込まれても平気だからな・・・
 やはり強化系の頂点は伊達じゃないね^^

 そしてステルスドルフィンを使えば味方をいくらでも強化できるのが良い!
 スチールチェーンも刺したらすぐに相手の能力を封じるのがとても便利だ。
 しかし、この後にその能力の重大な弱点が判明する・・・


◆クラピカVSベンジャミン?

 自分は護衛に来ただけなのに警告を無視して攻撃されたと主張するビンセント。
 それに対しオイトは自分が証言に立つと宣言する。
 さすがに第一王子の私設兵であるとともに正規国王軍である彼でも王妃には叶わないようだ。
 自分の能力を使えばビンセント自ら証言台ですべて語ってくれると言うクラピカ、しかしビンセントはあっさりと奥歯に仕込んだ毒で自害してしまう。
 自白のために吐かせようと主張するビルにクラピカは盗聴しているであろう第一王子たちを意識して話す。
 第一王子が静観するならばこちらも動かない、と。

 それを聞いていた第一王子ベンジャミンとバルサミルコ。
 なぜビンセントが念で応戦しなかったのか、自害する判断をしたのかを話し合う。
 さすがに「絶対時間(エンペラータイム)」で全系統100%の精度で使えるとは予想できないようだ。
 クラピカも十分規格外の念能力者なのであった^^

 そして次の刺客はバビマイナ呼ばれる青年だ。
 状況の変化により任務も変更とのこと。
 失敗の許される最重要任務だと言われるが一体・・・
 クラピカに情報収集のための念をかけることだと予想^^

 あと「吐かせよう!」のコマの壁に「E=mc2」と書かれている。
 検索すると特殊相対性理論の帰結の式らしい。
 なんでこんなものが!?^^;


◆クラピカの絶対弱点

 第十三王子マラヤームは常にハムスターで連れているから他の王子を知るために「裏窓(リトルアイ)」で操るには最適なのだが、次の晩餐会まで丸一週間ある。
 実はクラピカの絶対時間は使うと1秒で1時間寿命を減らすという弱点があったのだ。
 1週間×24時間×60分×60秒=604800時間の寿命!
 つまりはおよそ69年の寿命を減らしてしまう。
 なのでクラピカはハエか蚊に使うことを提案するのであった。

 さらにドルフィンにセットした能力は使わないと消えない。
 ビンセントから奪った能力をセットすれば再び人差し指の鎖は使えるが、発動条件が難しかったらずっと緋の目のままになってしまうリスクがある。
 ビンセントが「虚空拳(エアブロウ)」を使う状況からしたら単純な放出能力だと思うのだが他に何かあったら厄介だ。
 ゲンスルーのカウントダウンやクロロのスキルハンターをセットしたら詰みですな^^;

 ハエと蚊を探そうとする一同、そこにクラピカに電話が。
 なんと第一王子ベンジャミン、第三王子チョウライ、第五王子ツベッバの3人が同時に。
 オイトが言うには本来は上の王子から受けるのが筋だが現状では後回しにされた王子は敵対行為と受け取るかもしれない。
 すなわち待たされた王子が電話を切っていたら宣戦布告・・・
 そこに現れたのは新たな護衛(刺客)であるバビマイナ!
 息をつかせないこの展開にクラピカはどうする!?

 おそらくベンジャミンは電話と刺客によりクラピカとビルを分けるつもりなのだろう。
 クラピカ名指しの電話なのだから当然ビルがバビマイナを迎える。
 うーむ、バビマイナの能力でビルを操作するつもりか?

 そうそう、クラピカはなぜ絶対時間が1秒=1時間の寿命を消費することを知っているのだろう?
 イルカか何かで解析した?それとも自分でそういう制約にしたのだろうか。
 あとビンセントは死んでいるが奪った能力は維持されているようだ。
 だとしたらそれを利用して死者が生きているように偽装するなど便利に使える。
 もちろん絶対時間の弱点があるためそれほど自由には使えないが。


 3本の電話に1人の訪問者。優先順位が生死を分かつっ!!


◆巻末コメント


 OP(ワンピース)連載20周年おめでとうございます!楽しんで、原稿に色々描き足しました。<義博>

 今号ではワンピース20周年のため色んな漫画にワンピースネタが使われています。
 「色々描き足した」とあるがワンピース関連のものはビルとクラピカがヴィンセントを抑えているコマに麦わら帽子が置かれているのしか見つけられなかった。
 他にも何かあります?

追記(7月18日)
今週の「ハンターハンター」感想、クラピカの『絶対時間』の制約が判明!!【364話】
 この記事により気になっていた謎の式やビンセントの胸の磯マークの謎が解けた。
 ワンピース以外の漫画のネタも仕込んでいたのですね^^;



前:ハンターハンター №363 念獣 ネタバレ感想
次:ハンターハンター №365 選択 ネタバレ感想

ハンターハンター連載感想 / ハンターハンターコミックス感想 / 
ハンターハンター総集編感想 / ハンターハンター新アニメ版感想 / 
ハンターハンター劇場版感想 / ハンターハンター関連書籍感想 / 
ハンターハンター元ネタ小説


HUNTER×HUNTER 34 (ジャンプコミックス)
冨樫 義博
集英社 (2017-06-26)
売り上げランキング: 3


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する