樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

映画「傷物語〈III 冷血篇〉」感想

 映画「傷物語〈III 冷血篇〉」の感想です。


映画「傷物語〈I 鉄血篇〉」感想
映画「傷物語〈Ⅱ 熱血篇〉&いおりフーガ」感想

 三部作完結編見て来ました。
 原作未読でテレビアニメは全て視聴している身としては、阿良々木とキスショットはどうしてあの互いを許せないと思いつつも切っても切れない関係になったのか気になるところです。
 キスショットが羽川を食料にしようとして阿良々木が怒ったのではないか、などと考えていましたがそれだとしっくり来ない。
 なのでその結末の苦味がたまりませんでした。
 優しいバッドエンド、尊厳のない日常の続き、と言ったところでしょうか。
 忍野のペット扱いみたいな言葉が胸に刺さります。
 なぜなら我が家では少し前から猫を飼い始めているのですが、その猫は去勢済みで外に出たいとしょっちゅう鳴くものの引取先の保健所との約束で外に出すわけには行かず、食べるものも制限しなくてはいけません。
 飼い殺しだなーとしみじみ思い、好きなことをさせて太く短い人生を送らせた方が幸せなのではないかと悩みます。
 でもその後の阿良々木とキスショット改め忍野忍の関係と和解を知っているのでこの物語上では気に病みませんけども^^

 阿良々木のキスショットへの認識、これまでの戦いの意味が一変する演出は予想が付きましたけどもその絶望感が最高でした^^
 そんな描写していいの?みたいな。
 阿良々木と羽川のやり取りも思わず目を覆いたくなるようなあざとさ!
 見ていて楽しいですが、他人に見られたくないって感じ^^;
 ライトノベルらしい(?)エログロさでさすがPG12(12歳未満は成人保護者必要あり)でした(笑)

 「傷物語」の意味は肉体や尊厳を不可逆な変形を強いられてもそれでも生きるということだったのですね。
 己のしたこと、会った出来事から目をそらさず抱えて生きるみたいな。
 ざっくばらんに言えば人生思い通りに行かないけどそれでも生きろみたいな。

 最後にずっしりテーマがかぶさってきて3部作見てきて良かったなーと思いました。
 また「化物語」見たいですね。
 特に「つばさキャット」、今回の3人が別の役どころになって出て来るので見直したいです。
 羽川の介入であの終わり方になったのが、羽川の件により2人の和解につながる、と^^




傷物語 〈III冷血篇〉 [DVD]
アニプレックス (2017-07-12)
売り上げランキング: 424


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する