樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「ポケモンGO」「クラッシュロワイヤル」です。

漫画感想/東京喰種トーキョーグール:re8巻/石田スイ

 漫画「東京喰種トーキョーグール:re」8巻(石田スイ著)をKindleで読んだ感想です。


 覚醒した金木VS有馬の死闘の行方は!?
 トルソーに飼われる六月をウリエは助けられるのか!?
 ・・・と楽しみにしていた8巻です^^

 金木VS有馬は割りとあっさりついた印象。
 前回の有馬の圧倒的な強さから金木は逃げながら戦い、コクリアに収容されていたグールたちと協力して戦うのではないかと予想していましたが、普通に勝ちましたね^^;
 でも有馬とエトが語る真相は凄い。
 有馬の正体は、隻眼の王とは、そしてタイトルの「re」とはそういうことだったのかと感心させられました。
 隻眼の王を襲名した金木がこれからどうするのか、真戸やウリエたちと再会したらどうなるのか楽しみでしかありません^^

 六月の方はそう来るかという感じ。
 鈴屋の猫殺しは冤罪だったけど、六月のは本当だったとはね。
 拷問官にナイフ貸してもらっていたことにはほっこりしたけど^^
 でもクインクスで彼女だけ隻眼だったのが分かった気がする。
 おそらく彼女は隻眼の王として金木と争うのだろう。
 グールが関係ない人の世で地獄を見た彼女は金木とは対の存在に思えるが、家族に恵まれなかったのは共通しているか。

 そして亜門の育ての親の神父がピエロと判明。
 隻眼の王を迎えに行くと言うが、金木とどう絡むのか楽しみ。
 もし金木以外の隻眼の王だったらそれはそれで面白そう^^
 そうそう、今回は亜門が出てこなかったが、ぜひ次回は出て欲しいな。

 鈴屋VSクロナだが、正直クロナは印象薄くて困る。
 鈴屋も前シリーズで人の命の大切さを知ってからもう彼の物語は終わったような印象だ。
 そう言えばクロナも隻眼なので隻眼の王争奪戦に参加券あり?

 今回は有馬、エト、和修吉時、丸手とかなりの重要人物が立て続けに亡くなった。
 物語が終盤に向かっているのを感じるが、まだまだ色んな謎を持った人物がいる。
 それらがこれからどんどん明かされていくと思えば楽しみでしょうがないですね^^


 次回の9巻は12月19日発売予定とのこと。
 今年中に続きが読めるなんて最高だ^^


トーキョーグール:re感想
前:漫画感想/東京喰種トーキョーグール:re7巻/石田スイ
次:漫画感想/東京喰種トーキョーグール:re9巻/石田スイ

Kindle/東京喰種トーキョーグール[JACK]感想








PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する