樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

漫画感想/東京喰種トーキョーグール:re7巻/石田スイ

 漫画「東京喰種トーキョーグール:re」7巻(石田スイ著)をKindleで読んだ感想です。



 前回はエトがテレビで自分がグールであることを明かすという衝撃の終わり方でした。
 てっきりその後に佐々木こそが隻眼の王だと言い、世間が大騒ぎ、CCGもそれを無視できず佐々木は排斥されてしまう、という流れだと思っていたら全然違いましたね^^;
 でもヒナミを忘れていなかったことが分かったのは嬉しかった!
 「格好良く死にたい」ってそういう意味だったのかと^^
 てっきりしゃにむに仕事に励んで過労死、事故死したいということだと思っていた(笑)

 さらに無印からの伏線が明かされたのは凄かった。
 話しの出発点であるリゼと金木に鉄骨落とした者の正体、ラストの金木とヒデの間にあったことなど。
 なぜそんなことをしたのか、そしてヒデは生きているのかなどまだ謎は残っているのですが、大きな謎が明かされたのは良かったですね~^^

 そしてこのセリフ。

 「…絵や文章、創作物で同一の表現を繰り返してしまうのは、それはその表現が得意だからではなく、根底にコンプレックスを抱いているからだ」

 石田スイ先生も結論出るまでうじうじ悩んでしまう性質なのでしょうか?(笑)
 今回佐々木ならぬ金木はまた覚醒しましたが、手足失った状態でどう闘うのか楽しみにしています^^


 あと有馬とニムラの正体が気になる。
 どちらも人間のはずなのにグールとまともにやり合えるし、ニムラは幼少期にグールのリゼと交流があった。
 もしかして彼らもグールだったりする?

 そして今回有馬の片目が見えない設定が唐突に出てきた。
 なので有馬こそが隻眼の王なのではないかと思うのですがどうでしょ?
 エトのニムラ側の勢力に隻眼の王がいるみたいな発言があったことだし。

 有馬は感情がないように見えてかなり金木に情をかけているように見える。
 一体何でだろうね?
 ニムラはアオギリ側の嘉納と組んでいるようだし、2人して謎の組織Vを裏切ろうとしているのではないだろうか。
 うーん、この先が読めない、はてさてどうなる!?


 今回のおまけは色んなキャラたち間でのしりとりでした。
 それぞれの人間関係特有の「色」が出ており、凄いセンスしているなと感心です^^;


 次回の8巻は9月16日発売予定とのこと。
 待ち遠しい!


トーキョーグール:re感想
前:漫画感想/東京喰種トーキョーグール:re6巻/石田スイ
次:漫画感想/東京喰種トーキョーグール:re8巻/石田スイ

Kindle/東京喰種トーキョーグール[JACK]感想








PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する