樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「ポケモンGO」「クラッシュロワイヤル」です。

ハンターハンター №355 爆破 ネタバレ感想

 極限闘(バトル)!!!


 週刊少年ジャンプ2016年26号収録分のハンターハンター「№355 爆破」感想です。
 連載再開6回目!



◆クロロにまんまとしてやられたヒソカ

 サンアンドムーンは両手を使う能力。
 両手を空けないと発動しない能力を得たことでスキルハンターを調整。
サンアンドムーンは左手だけで発動可能、つまりは他の能力と併用できる。

 人形が消滅したらギャラリーフェイクを解除したからと判断して良い。
人形が残っているからといって解除していないわけではない。


 ・・・とのこと。
 クロロはサンアンドムーンについて嘘をついていないと言うヒソカだがそうか~?^^;
 「両手を使う」とはっきり言っているからな~。
 その後の「両手を空けないと発動しない能力を得た事で~」はギャラリーフェイクのことだろうけどさ。


◆大量の救急隊員と警備員がやって来る前に

 あと10分で救急隊員と警備員がやってくるとのこと。
 ・・・来るんだ^^;
 天空闘技場は競技者も観客もいかれた奴らだからそういうのないのかと思っていた(笑)

 そうするとコピーの人形までケガ人扱いで運びだされるため、次が勝負時だとにらむヒソカ。
 人形を暴れさせて観客を混乱させるクロロ。
 そのクロロの真意は実況の拡声器を奪い、人形全体にヒソカを壊すよう命令するためだった。

 ヒソカは悪魔のような表情で挑む!
 左手の5本指から放たれたバンジーガムがそれぞれ5体の人形に付き、それを束ねることで巨大なハンマーを作り出す!!
 バンジーガムは武器を作り出すこともできるんだね・・・便利!><

 その人形の数は200を超える。
 ヒソカは30体と予想していたのに何故!?
 オーダースタンプ&サンアンドムーン付きの人形をコピーとかできるのかしらん?
 でもグリードアイランドの時、ギャラリーフェイクは念能力のコピーはできないと言っていたしな・・・


◆ヒソカに致命傷!?

 のんびり見ている観客たち。
 おそらく2階席は被害がないため余裕なのだろう。
 ヒソカに向かう観客がクロロに操られていると気付いている人がいる。
 人形の中に武闘派のような格好の人がたくさんいるから、おそらく闘技者、念能力者がいるのだろう。
 いや、闘技者が堂々と念能力使っているから「超能力」として不可思議な現象は割りと普通に受け入れられているのかもしれない^^;

 大暴れしているヒソカをよそに、クロロはブラックボイスの携帯電話で命令をしていた。
 音声操作もできたのか~。
 ヒソカが鉄球代わりに使っていた人形の頭部を左手でキャッチした時、クロロが命令を下す!
 弾けるヒソカの左手!!
 ヒソカの左手は焼け焦げ、指は粉微塵になるのだった・・・

 ついにサンアンドムーンがヒソカに炸裂しました。
 まずは左手から。
 このパターンを続けて行けばヒソカに勝ち目はないでしょう。
 そこからの逆転はやはりドッキリテクスチャーを使ったトリックに期待したのですがはてさて・・・
 クロロはもう姿表わす必要ないからな~。
 救急隊員と警備員を上手く使うとか?^^;


 致命的な痛手(ダメージ)・・・


◆巻末コメント


 医者の勧めで減量開始。発症しなかった30代65kgを目指す。
 <義博>


 どうでも良いことだけど30代65kgは今の私みたいだ^^
 これ以上体重増やさないようにしなきゃ><


前:ハンターハンター №354 頭部 ネタバレ感想
次:ハンターハンター №356 残念 ネタバレ感想

ハンターハンター連載感想 / ハンターハンターコミックス感想 / 
ハンターハンター総集編感想 / ハンターハンター新アニメ版感想 / 
ハンターハンター劇場版感想 / ハンターハンター関連書籍感想 / 
ハンターハンター元ネタ小説


 最新刊6月3日発売!

HUNTER×HUNTER(33): ジャンプコミックス






PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する