樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「ポケモンGO」「クラッシュロワイヤル」です。

ハンターハンター №354 頭部 ネタバレ感想

 ヒソカの奇襲・・・!!!


 週刊少年ジャンプ2016年25号収録分のハンターハンター「№354 頭部」感想です。
 連載再開5回目!



◆クロロにヒットした成人男性の頭部

 成人男性の頭部の重さは男子プロボウラーの使用球以上の重さとのこと。
 へぇ~。

 そしてヒソカの左足にバンジーガムで結ばれた頭部は単に左足にくっついていたのではなく、まずバンジーガムで固定して発射させたのを左足から伸ばしたバンジーガムでキャッチしてクロロの死角を捉えたのだそうな。
 クロロは凝してなかったの?ウヴォー並の間抜けだな、と思っていたが、ヒソカが一枚上手だったようだ。
 クロロごめん^^;

 ヒソカとクロロ、互いに頭部にかなりの打撃を受けたはずだが、どちらもピンピンしている。
 やはり念能力者は違うね!
 ・・・と思わせるこの設定を作った冨樫先生が凄いなーなんてね^^


◆頭部を投げて楽々人形を倒すヒソカ

 最後の1体はオーダースタンプをクロロが消したかどうかチェックするために残しておく。

・スタンプを解除せず大気中の人形に新たな命令
・スタンプ解除して新たに人形を増やす

 どちらかとヒソカが思案しているとスタンプは消された。
 コピー人形を増やしながら移動するなら、同時にスタンプを押すために前にコピー人形を待機させている場所と当たりをつけたヒソカは観客の中を逃げるクロロを発見!
 観客をバンジーガムで弾丸にすることでクロロを捕らえたヒソカは頭部でめった打ち!
 しかし、それはクロロがコンバートハンズとブラックボイスで作り上げた偽物。
 人形が消えていないのに他の2つの能力を使えたのは何故!?

 そう、死後の念サンアンドムーンは刻印を押された人形までも消さない
 その能力はヒソカを爆発させるためではなく、人形を消さないことで他に2つの能力の使用を悟らせないためだったのだ。
 はてさて、完全にヒソカの目から逃れたクロロはこれからどうする!?

 サンアンドムーンを押された人形の大量生産かな、いやサンアンドムーンの刻印がいくつも押せるのか知らないけど。
 でもヒソカがどの頭部を利用するか分からないのだからたくさん押しておかないと騙せないはず。
 そんなことしなくてもただ操る人形を大量生産しただけでも十分ヒソカには勝てそうだけどね^^

 そしてそのクロロのハメ技をバンジーガムとドッキリテクスチャーで乗り越えるヒソカが見たい!><


◆連載再開からもう5回目!

 残り5回で10回、それが連載中断するかどうかの分水嶺だ・・・
 はてさてどうなる!?

 0巻によるとクロロは自分から望んで旅団の団長やっているわけではないんだよね。
 そこら辺の伏線を消化せず死ぬというのはなしでしょ^^;
 かと言ってヒソカがゴンと再戦せずに死ぬのも伏線がな~・・・
 なのでやっぱりクロロのバックボーン的な理由で戦闘中止が一番だと思うのだけどどうでしょ?
 観客死にまくったから試合中止は嫌だなー、ここまでやってさ。

 何にしても来週もハンタ読めるのが幸せ^^


 幾重にも張り巡らされた───


◆巻末コメント


 診察の結果、手術は回避。重症の人の辛さ察して余りある。
 <義博>


 そういう人の気持ちが分かるようになったからラッキーでしたね、と言うのはあり?(笑)


 なしだよなー^^;


前:ハンターハンター感想 №353 冷徹
次:ハンターハンター №355 爆破 ネタバレ感想

ハンターハンター連載感想 / ハンターハンターコミックス感想 / 
ハンターハンター総集編感想 / ハンターハンター新アニメ版感想 / 
ハンターハンター劇場版感想 / ハンターハンター関連書籍感想 / 
ハンターハンター元ネタ小説


 最新刊6月3日発売!

HUNTER×HUNTER(33): ジャンプコミックス






PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する