樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

Kindle感想/亜人 8巻感想/桜井画門著

 「亜人」8巻(桜井画門著)の感想です。



 今回は5巻以来の佐藤大暴れ回!
 やはりこの物語はこうじゃないとね、って感じ^^
 フォージ安全ビル編もようやく本番ですね。

 前回は永井と中野が巨大な空調のプロペラの前にいて終わったわけですが、それがどういう作戦かさっぱり分かりませんでした。
 そのプロペラで体を切り刻んで移動するのかな、みたいな^^;
 正解はIBMをダクトに溜めて亜人だけに効く目くらましでした。
 私は「見えないものが見える」系の超能力は逆に普通の人が見えるものが見えなくなって危険だなと思っていたのですが、ついにそれを利用する漫画に出会ったという感じ^^
 でも亜人側はIBM出せば何とか危機は脱せたのではないでしょうか。
 佐藤には効かなかったと思います。


 標的の李奈緒美がなぜ狙われたのかと思っていたら、社長に言われて亜人使った非道な実験を行ったというだけだったのですね。
 苗字が「李」と外国人ぽかったのでてっきり臓器密売か何かだと思っていました^^;

 そして使われた亜人は田中で彼女には恨みがあるようですが、涙を見せられたらその気持ちもすぐぐらつきました^^;
 何と言うか、田中は佐藤と違って強い共感性を持っているんだなと。
 下村にあなたも自分がやっていることを正しいと思っていないと言われた時もぐらついている。
 そういう様子は前から見せていましたが、いずれ佐藤と敵対することになるのだなと。

 思えばこの物語は「共感性」が軸になっていましたね。
 普通の人から人間と見られない亜人、海斗を切り捨てた永井、そんな永井を助ける海斗、共感性を持たない佐藤、母の思いを知らなかった下村、などなど。
 これでどういう結末になるのだろう。

 やっぱりキーは田中かな。
 佐藤が動画サイトで涙ながらに政府・大企業からの亜人への虐待を語ったが、やっぱりそれは嘘ゆえに官庁へのデモは失敗したのだろう。
 でも田中がそれをやればデモに大量動員できて大成功!みたいな^^

 あと亜人同士の記憶や感情の交換もキーになりそう。


亜人感想
前:漫画/亜人 7巻感想/桜井画門著
次:Kindle感想/亜人 9巻感想/桜井画門著


亜人(8) (アフタヌーンコミックス)
講談社 (2016-05-06)
売り上げランキング: 2


DVD付き 亜人(8)限定版 (講談社キャラクターズA)
桜井 画門
講談社 (2016-05-06)
売り上げランキング: 800


 9巻は10月7日発売!

DVD付き 亜人(9)限定版 (講談社キャラクターズA)
桜井 画門
講談社 (2016-10-07)
売り上げランキング: 272


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する