樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「ポケモンGO」「クラッシュロワイヤル」です。

彗星について

 彗星(すいせい)は氷や岩石質、あるいは有機質の塵でできている太陽系小天体のことで、太陽に近づくと長い尾を引くことが特徴です。
 昔はその見かけの形状から箒星(ほうきぼし)とも呼ばれていました。
 その尾は太陽の熱で表面が蒸発し、太陽風により太陽の反対方向に出ます。
 よく彗星自体の進行方向の反対側に尾が出ていると勘違いされていますが、彗星の進行方向とはまったく関係がありません。
 大きさは直径数十mから50kmほどとばらつきがあります。

 太陽を周る軌道により短周期彗星と長周期彗星に別れ、大体公転周期200年未満かそれ以上かで分類されます。
 こちらに一度接近してから二度と現れない非周期彗星もありますが、これも長周期彗星に分けられます。
 短周期彗星は海王星の外側にあるエッジワース・カイパーベルトから来るものとされ、長周期彗星が来るとされるのはさらに外側にあるオールトの雲です。

 彗星で一番有名なのはハレー彗星でしょう。
 約76年周期で地球に接近する短周期彗星で、世界で古来より多くの文献に記されており、日本では「日本書紀」に一番古い記述があります。
 前回は1986年に接近し、次回は2061年の夏に出現するとされています。
 前回の接近時は彗星の尾にシアン化合物という毒物が含まれていることが分かり、それが地球に降り注いで人類が滅亡するというデマが流されました。
 そのため日本では自転車のチューブが売れたり、水が入った桶で息を止める訓練をする、などという珍妙な光景が広がったと言います。
 世界では集団自殺や詐欺、生け贄などが行われたそうです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する