樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

なぜ火星移住をするのか

 昨今話題になっている火星への移住計画ですが、なぜ行われているのでしょうか、なぜ火星なのでしょうか。


 まず別の惑星への移住ですが、それは地球の環境の激変に備えるためです。
 少し前は地球温暖化問題が叫ばれていましたが、今は地球が氷河期に入ると叫ばれています。
 実は地球はいま間氷期という氷河期と氷河期の間である、少しだけ寒さが緩んでいる時期なのです。
 氷河期というのは地球の表面に溶けない氷がある時代のことなのですが、南極や北極を代表に氷がずっとありますよね?
 なので地球は現在暖かい氷河期で、これから寒い氷河期がやってくると予想されているのです。
 それで人類が滅ぶということはないでしょうが、現在のような繁栄は難しいことは間違いなく、地球外への移住が急がれています。

 その最も有力な移住先が一番近い惑星である火星です。
 しかし、地球に最も近い星は衛星の月なのですがなぜその移住の話しはないのでしょうか。
 それはまず月には水がないのに対し、火星には表面に氷があることが分かっており、地下に豊富な液体の水があることが見込まれているからです。
 水のない星に水を運ぶは可能であるものの膨大なコストがかかりますし、月は火星より太陽に近く、大気もないのですぐに蒸発してしまうでしょう。
 火星もそうですが太陽から遠い分マシなはずです。

 しかし火星がいくら月よりも生命にとってマシな環境だとしても過酷な環境には違いありません。
 大気は地球に比べれば真空同然ですし、太陽から離れている分とても寒いです。
 その上地球と火星が一番近い距離にあったとしても片道で数ヶ月もかかってしまいます。
 なので火星への移住計画に倫理的に反対している人がたくさんいることは当然でしょう。
 なのになぜ火星へ行く必要があるのか・・・

 それは「アイディアと移動距離は比例する」からです。
 人類はより広く移動すること、より未知の世界を認識することで多くのアイディアを生み出し、発展してきました。
 より地球上を広く移動するために船舶が発展してきましたし、衛星によるGPSや衛星放送などが使えるのも人類がはるかな宇宙に古代から関心を持ち研究をしてきたからです。
 人類がより遠くに行くことを夢見ることで人類はより発展して行くことでしょう。
 それを見たいと思いませんか?
 私はとても見たいです(笑)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する