樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

オーロラについて

 オーロラとは北極と南極という両極の周辺で見られる空が発光する現象です。

 光のカーテンのように見えることが多く、現地では重要な観光資源になっていますが、古来では洋の東西を問わず凶兆の前触れとして気味悪がられていました。
 見える範囲は極より少し夜側の方を中心としたドーナツ状の範囲です。

 オーロラの元になっているのは太陽から吹き付ける太陽風です。
 太陽風はプラズマ、つまりは陽イオンと電子に分かれて運動している物質で、気体より細かくなった物質と言って良いかもしれません。
 それが地球の両極から出ている地磁気、つまり地球の両極から出て反対の極につながる磁場にぶつかります。
 ぶつかったプラズマは地磁気の中に入り、太陽から見た地球の裏側にあるプラズマシートという地磁気の領域に留まり、それが何らかの理由により磁力線に沿って地球の大気の電離層へ高速で落下、そこにある粒子と激突して発光が起こるという仕組みです。
 プラズマシートは太陽から見た地球の裏側、つまりは夜の方にあるのでオーロラは夜に見えやすくなります。
 しかしどのようにして太陽風が地球の磁力圏に入るか、なぜプラズマは特定の領域に留まるのか、どうして加速するのかなどまだまだ分からないことだらけです。

 オーロラが見えるのは地球だけではありません。
 火星、金星、木星、土星、天王星、海王星でも観測され、大気と固有の磁場を持つ惑星ならば見れるとされています。
 太陽の活動が関係しているため、太陽を観測することでオーロラの発生を予知することもできます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する