樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

Kindle感想/夢十夜/夏目漱石

 Kindleで「夢十夜」(夏目漱石著)を読んだ感想です。



 神秘的なタイトルと面白そうなあらすじから読んでみることにしました。
 夢の内容を書き記した10個の短編小説です。
 どれも現実から少し離れた、少し不合理な世界の話で結論は「なぜそうなる!?」、「結局どうなったの!?」というものが多いです。
 そういう訳分からずつい考えこんでしまうような話しがいかにも夢っぽくて中々面白いです。

 夜寝る前にベッドの中で1編ずつ読んでいたのですが、何でそうなったのかと気になるのであまり寝る前には向かないかもしれません。
 でもそれではいつ読めばいいのかも分からない。
 やっぱり寝る前で良いかもしれません(笑)
 美しい表現に惚れ惚れさせられる小説でした。


夏目漱石『夢十夜』問題と解説と読書感想文

 気になっていた六夜のラストの謎がこれを読んで分かりました。
 あの話しは2つの時代を表現していたのですね。
 私の読みは非常に浅いなとまた思い知らされました^^;


夢十夜
夢十夜
posted with amazlet at 16.02.10
(2012-09-27)


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する