樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

アニメ映画感想/劇場版STEINS;GATE負荷領域のデジャヴ

 アニメ映画「劇場版STEINS;GATE負荷領域のデジャヴ」を見た感想です。



 ヤフープレミアム解約しようとアクセスしたら、GYAO!ストアで会員は今月31日まで無料とのことで視聴しました。
 いつか見ようと思っていた作品が無料で見れて嬉しい!

 テレビ版の焼き直しだと言われていたのをどこかで見ていたのですが、そこからイメージしたものとかなり違っていました。
 岡部に強烈な記憶打ち付けて今の世界線を唯一のものに~と言うからシュタインズゲートにたどりついた後の時間軸でどうこうするのかと思ったら、それ以前に行くというのが納得できません。
 あと最初の「3000万年続く記憶」とやらは何?原作ゲームやれば分かるの?(笑)

(追記)
 よく考えてみればあの岡部の過去もシュタインズゲートの世界線なわけか。
 移動して来た過去をクリスのあの行為で自分のものとして強く認識したわけね。
 数時間考えてようやく腑に落ちました^^;
 シュタインズゲートに来たはるか前だからこそ意味がある行為でした、勘違いしていたw


 最初の賑やかな、お祭り騒ぎの雰囲気が好きでした。
 後半のシリアス展開は、生意気言いますがもっと感動的に出来たのではないかと思います。
 ラボメンみんなで岡部の観測者になるみたいな(笑)

 それはそれとしてまたラボメンのみんなに会えて嬉しい!
 劇場版なのに大した作画ではありませんでしたが、その要素だけで十分満足です^^
 そう言えば「シュタインズ・ゲート0」の発売は先月でしたっけ。
 この無料公開はそのプロモーションの意味もあったのかな?
 そちらもいつかプレイしてみたいですね。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する