樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

漫画感想/東京喰種トーキョーグール:re5巻/石田スイ

 漫画「東京喰種トーキョーグール:re」5巻(石田スイ著)をKindleで読んだ感想です。



 今回の表紙だれ?
 エトかリゼなのだろうけど、リゼは「re」では存在感なさすぎなのでエト?(笑)
 でも今回の内容からすると真戸という可能性もいなめません。
 うーん、難しい。
 今回は松前とハイルが頑張っていたので彼女たちが表紙に来て欲しかったな。
 あるいはカナエか観母なんてのも良かったね!^^

 それはそれとして、今回は「月山家駆逐作戦」決行!
 前のオークションの回を思わせる熱い戦いの開始です。
 石田スイさんの絵は基本繊細なのにアクションだと一気に力強くなってほれぼれします^^
 特にマイロの「胴体・無用!!!」やヘリ撃沈をヘリポートで眺めるハイセの後ろ姿が最高><

 あと自分の正体に気付きつつあるハイセと真戸の関係も気になる。
 亜門を軸に関係し合う2人なのですが、真戸が本心ではハイセのことをどう思っているか気になる。
 いつか憎しみを露わにハイセに向かう真戸とか・・・怖すぎ^^;
 そしてハイセと名前が似ているハイルがここで脱落というのは意外。
 有馬を軸に関係し合う2人なのですが、今回は有馬が脳の話しをしているシーンがあったので、2人とも、あるいは有馬も含めて3人とも脳をいじられたりしているのかしらん?
 それで潜在能力を発揮して戦闘力高し、とか。
 「庭」というのがその研究所だったり、とか^^

 エトはカグネを相手に移植して怪物化する能力持っているっぽい。
 怪物であるグールをさらに怪物にするとか・・・
 CCGはクインクスなんて言うグールに近い人間作っているので、この物語のラストはグールと怪物が生き残る世紀末世界?(笑)
 ノロもエトのカグネの形からしてエトのカグネの分離体なのだろう。
 ラストは人間とグール、力合わせてその分離体の駆逐か!?(笑)

 キジマの脱落は元々彼がゲームのキャラということからして意外ではないです。
 意外なのは彼の部下の旧多(ふるた)の覚醒というか正体を明かすみたいな^^;
 外道だとしてもこういう世代交代みたいなの好きです^^
 巻末の漫画、最初は松前かと思ったら彼のようですね。
 仕事以外ではグールがいても気にしないサイコパスな感じ?^^;

 他にはなぜエトがカナエの素性を知っているのか、クインクスの潜入捜査はグールに感情移入してしまうのではないか、みたいな感じかな。
 エトとホリチエがつながっているのだろうか。
 そしてクインクスのCCG離脱とかいつかあるのだろう、深淵を覗き込む者はどうたらこうたらな感じ。
 CCGでもグールでもない第三勢力・・・それって無印でやっていたことの焼き直し、いや発展版になる、というのが妥当かと。

 しかしヒナミとジュウゾウがいないのが寂しかったです。
 ヒナミはこの先出番あるのだろうか。
 エトが巻き起こすカタストロフィでコクリア崩壊、ヒナミ脱出、とか?^^;


 次回がまた楽しみな今回でしたが、次回は3月18日発売とのこと。
 こんな素晴らしい作品が3ヶ月ごとに読めるとか幸せ><
 さて、「HUNTER×HUNTER」はいつ読めることやら^^;


トーキョーグール:re感想
前:漫画感想/東京喰種トーキョーグール:re4巻/石田スイ
次:漫画感想/東京喰種トーキョーグール:re6巻/石田スイ

Kindle/東京喰種トーキョーグール[JACK]感想






PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する