樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

Kindle感想/断食芸人/カフカ・フランツ著

 Kindleで「断食芸人」(カフカ・フランツ著)を読んだ感想です。



 カフカの短編作品です。
 「変身」「城」以来、久しぶりに彼の作品が読みたくなり青空文庫から見繕いました。

 この作品は求道者の悲哀、あるいは滑稽さを表しているのでしょうか。
 ひたすら自分のこだわりを追求するものの周りは何も理解しない。
 勝手な大衆的な価値観で主人公の断食芸人を扱う。
 その結果何も残らない・・・みたいな。
 大衆はその芸の凄さ、追求する様子よりも真新しい、珍しいものが見たかっただけ的な。
 うん、これはカフカの作品だ、という感じでした^^

 最後の生命力に満ちた豹は何の隠喩なのだろう。
 単に真新しいものなのか、それとも若者を表しているのか。
 はたまた最後の断食芸人は動物以下の価値しかなかったということだろうか・・・


 他のカフカ作品感想。

Kindle読書/変身(カフカ・フランツ)ネタバレ感想
Kindle読書/城(カフカ・フランツ著)ネタバレ感想


断食芸人
断食芸人
posted with amazlet at 15.11.15
(2012-09-14)


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する