樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

Kindle感想/江戸川乱歩・少年探偵シリーズ(1) 怪人二十面相

 Kindleで「江戸川乱歩・少年探偵シリーズ(1) 怪人二十面相」を読んだ感想です。


 先月28日にKindleの日替わりセールで見つけて購入。
 江戸川乱歩の少年探偵団シリーズは小学生の頃、図書館にあり周りでブームになっていて私も読みました。
 でもたしか最後まで読んだのがろくになく、どれを読んだかも記憶にありません。
 シリーズ一覧を見ると「海底の魔術師」は借りた記憶があります^^
 しかし、第一作目であろう、本書は読んだことありませんでした。

 読んで驚いたのはその文体。
 子供に語りかけるような優しいもので、私はもっとおどろおどろしい印象を持っていたのでとても意外でした。
 あともっと不気味な世界観だと思っていたのですが、子供に優しい爽やかな世界だったのもそうです。
 これは本書だけがそうなのか、それとも他のシリーズがそうなのかは気になるところで他のシリーズも読んでみたくなりました^^

 内容は一遍ごとタイトル付きで細かく分けられていたので、寝る前に1つ2つずつ読むのに調度良かったです。
 そして馴染み深い少年探偵団の結成の様子もあり興味深く読みました。

 他の江戸川乱歩作品の感想はこちら。
Kindle読書/江戸川乱歩傑作選 感想
 この短編集にも明智小五郎が登場していた作品があります。




PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する