樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「ポケモンGO」「クラッシュロワイヤル」です。

Kindle感想/古事記物語(鈴木三重吉著)

 Kindleで「古事記物語」(鈴木三重吉著)を読んだ感想です。



 最近手持ちのギリシャ神話を読み返したので、日本の神話も読みたくなりました。
 以前古事記を読んだのですが、途中で飽きて読むのを止めてしまったことがあります。
 それで良い本がないか、出来れば無料がいいなと思って見つけたのが本書です(笑)
 古事記を平易にしたもので、青空文庫なので電子書籍版は無料です。

 イザナギ、イザナミが日本を作ったところから、天皇家の牛飼い、馬飼いの兄弟のエピソードまでです。
 ヤマタノオロチや因幡の白兎など主要な話しはもちろんあるのですが、私の拙い知識で一番印象にあるのは失敗作とされたヒルコの神様で、それはまるっと省かれているのが少し悲しかったですね。

 竜宮城を思わせる海の神様の城が出てきたところでは、なるほど、古事記こそ日本の物語の源流なのだなとしみじみ思いました。

 そして朝鮮半島との関わりがよく出てきます。
 よく日本と朝鮮半島の関わりの深さは言われることなのですが、この日本の神話に新羅からの帰化人が頻繁に登場するところを見ると、なるほどその通りなのだなと納得させられました。


 でもやはりこちらはオリジナルの劣化版なのでしょうから、本家本元の古事記もいつか読みたいなと思います。
 そして古事記と並ぶ日本の神話である日本書紀もやはり読むべきでしょう。

 ・・・なのですが、今回はもう疲れたのでそれはまた気が向いたらにします(笑)


古事記物語
古事記物語
posted with amazlet at 15.09.13
(2012-10-01)



 ヒルコについてはこちらの本が良いみたい。
 これもいつか読みたいですね。

増補新版 ヒルコ: 棄てられた謎の神
戸矢 学
河出書房新社
売り上げランキング: 79,698


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する