樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

Hulu映画感想/黒い家

 Huluで映画「黒い家」を見た感想です。


 貴志祐介著の小説を原作とした作品です。
 原作小説は数年前に読んだことがあり面白かった記憶があるのでこちらはどうかなと思ったらかなり楽しめました。
 1999年の作品なのですが、1990年代の、バブルが崩壊したもののまだまだ今より景気が良かったあの頃が描かれていて懐かしいです。

 そして一番の魅力は菰田(こもだ)幸子役の大竹しのぶの演技です。
 魚のような感情のない目が特徴で、彼女の異常性が良く出ていました。
 そしてスタイルが良いのもまた魅力的で(笑)、彼女が女優として評価されるのがよく分かります。

 反対に菰田重徳役の西村雅彦はコメディかコントにしか見えませんでした^^;


 残念だったのはラストバトルで菰田幸子が自分が親にされたことをいきなり話したことですね。
 それで彼女の怪物性が薄れてしまったので、最後までひたすら自分の欲望に忠実な怪物でいて欲しかったです。

 あとその保険会社のラストバトルの存在もどうだろう。
 たしか原作にもあったような気がしますが、2時間弱と長めの映画なので菰田家で決着をつけて1時間半ぐらいにまとめた方が良かったと思います。



 映画・ドラマ・アニメ見放題のHuluは「ハピタス」を経由して登録すると600ポイント(1ポイント=1円)もらえるのでおすすめ!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス




PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する