樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

Hulu映画感想/ ランボー3/怒りのアフガン

 Huluで映画「ランボー3/怒りのアフガン」を見た感想です。


 これはおそらく初見です。
 素晴らしい反ソ親アフガンゲリラ映画でした(笑)
 この後アメリカとこのアフガンゲリラが戦うことになるのですから歴史は面白いと言うか何と言うか。
 ここで言われていたソ連の悪行がアメリカに帰って来るという^^;

 それはそれとして、ソ連の砦やヘリ、アフガンゲリラの一群など壮観でした。
 ランボーのお腹の傷を銃の火薬で焼いてふさぐというのも凄い^^;
 あれって医学的にはどうなんだろう?

 そして今まで戦闘に参加していなかったトラウトマン大佐と肩を並べて戦うというのも良い。
 胸熱ですな^^

 不思議なのは「イスラム教徒」や「ムスリム」などという言葉が出ないこと。
 ムジャヒディンはイスラム教徒の戦士のことなはずなので不自然に感じるのですが何ででしょう?
 当時のアメリカ人はイスラム教知らなかったとか?(笑)


Wikipedia ランボー3/怒りのアフガン

 ここによると大量の死者が出る内容からギネスブックに「最も暴力的な映画」として認定されたとか。
 へぇ~凄い。

 そして上に書いたランボーのお腹の治療シーンだけど実際に彼が負った傷なのだとか。
 あの治療は本当なのかまでが分からなくて残念、気になる^^


Hulu映画感想/ランボー
Hulu映画感想/ ランボー/怒りの脱出
Hulu映画感想/ランボー 最後の戦場



 映画・ドラマ・アニメ見放題のHuluは「ハピタス」を経由して登録すると600ポイント(1ポイント=1円)もらえるのでおすすめ!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス




PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する