樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

漫画/ヴィンランド・サガ16巻感想

 漫画「ヴィンランド・サガ」の16巻をKindleで読んだ感想です。


 待ちに待った新刊なのですが、あっと言う間に読み終えて寂しい><
 それほど夢中になって読んだ巻でした。

 グズリーズの件は割りとすんなり解決して良かったです。
 今のところは、ですが。
 彼女の解き放たれ、何気ないものにも感動する様子が微笑ましくてこちらも嬉しくなりました^^
 今回あっと言う間に読み終えたのはやはり彼女にシンクロしていたからだなとしみじみ思います。

 そしてそんな彼女の目を通してトルフィンを改めて客観的に見るような、そんな演出が目立ちました。
 トルフィンの悪夢は奴隷時代に晴れた、アシュラッドに進むよう言われて悪夢は終わったものかと思っていたのですがまだ続いているのですね。
 やはりそれは楽園「ヴィンランド」にたどり着くまで続くのでしょうか。

 グズリーズの目からトルフィンを見ると、人が良いのに滅茶苦茶度胸があって強い男に見えます。
 それを見て私もいいなーと楽しませてもらったのですが、そうなるためには数々の修羅場をくぐり、そして悪事をこなしてこなくてはならなかったわけで、今回のラストはその報いを受けることになりました。

 レイフが良いことも悪いことも見ればいいみたいなことを言っていましたが、次回その「悪いこと」側をグズリーズは見ることになりそうです。
 はてさてそのピンチをどうくぐり抜けるのか、楽しみにしていましょう^^


ヴィンランド・サガ感想
前:漫画/ヴィンランド・サガ 1~15巻/幸村誠著/ネタバレ感想


ヴィンランド・サガ(16) (アフタヌーンKC)
幸村 誠
講談社 (2015-06-23)
売り上げランキング: 4


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する