樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

Hulu映画感想/ランボー

 Huluで映画「ランボー」を見た感想です。


 テレビで何度も見たことがある好きな映画です。
 でも2作目以降はまともに見たことがないので最初から順に見て行くことにしました。
 Huluには全4作あります。

 やっぱり戦場の超エリートでありながらも理解者のいない孤独なランボーの技術と肉体を駆使したアクションに見惚れました。
 シャワーシーンでの彼の肉体美、特にお腹のへこみ具合は驚きです。
 そんな私は今お腹の肉がとても気になっているので余計に、ね^^;

 そしてランボーと保安官たちの戦いなのですが、昨今よく言われている「グローバルエリート」と「マイルドヤンキー」という言葉を連想しました。
 前者は初めての地でも超絶的な能力を出し、後者は自分勝手で危機感の薄さ、粗暴さが目立ちます。
 最後のランボーが町の灯りを次々と消していく様子は、地元でしか力を発揮できないマイルドヤンキーをあざ笑うように見えました。

 しかし、そんな印象もランボーが泣きながら世の中への不満を吐き出すシーンで吹っ飛びます。
 そんな単純な構図ではなかったのだなと。
 ランボーは単に国家の無慈悲な命令と無理解な民衆の犠牲なのではないでしょうか。
 こういうのってどうすればいいんでしょうかね。
 やっぱり保養施設みたいなのを作れば良いのでしょうか・・・
 あるいはもっと人間についてのリテラシーを民衆に広げるとか?
 そんなことを考えさせられました。


 あと他に驚いたのはランボーが自分の腕の傷を縫うシーンです。
 これは本当に縫っているのだろうかと思ったのですが、

Wikipedia ランボー

 こちらによると特殊メイクだったとのことです。
 ホッとしました^^;


Hulu映画感想/ ランボー/怒りの脱出
Hulu映画感想/ ランボー3/怒りのアフガン
Hulu映画感想/ランボー 最後の戦場



 映画・ドラマ・アニメ見放題のHuluは「ハピタス」を経由して登録すると600ポイント(1ポイント=1円)もらえるのでおすすめ!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス




PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する