樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

Hulu映画感想/ナインスゲート

 Huluで映画「ナインスゲート」を見た感想です。


 アメリカのレアな本の探偵がある収集家の依頼で悪魔の本を求めて冒険するミステリー、あるいはサスペンス。
 主演は「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジョニー・デップです。
 彼の映画はテレビで「パイレーツ~」を、そして映画館では「ツーリスト(感想あり)」を見たことがあります。
 雰囲気としては後者が似ていますね。

 レアな本と収集家の世界、欧州の町並みや城、そして悪魔の謎といった雰囲気が素晴らしい作品でした。
 2時間10分以上もある作品なので休日の今日見れて良かった^^
 そしてジョニー・デップのどこかコミカルな演技と相まって、毒にも薬にもならない映画であるものの中々充実感があります。

 そういう雰囲気を楽しむ作品なので考えてもしょうがないのですが、やはりタイトルにある「ナインスゲート」が何だったのか気になる!
 あのラストですが、悪魔が人を楽園に導くことがあるのでしょうか?
 それとも神が独占する叡智を人に与えた?旧約聖書の失楽園みたいに。
 よくある演出ですが、こう想像を刺激されるのがたまりません^^



 映画・ドラマ・アニメ見放題のHuluは「ハピタス」を経由して登録すると600ポイント(1ポイント=1円)もらえるのでおすすめ!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス




PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する