樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

漫画感想/東京喰種トーキョーグール:re3巻/石田スイ

 漫画「東京喰種トーキョーグール:re」3巻(石田スイ著)をKindleで読んだ感想です。



 この「:re」はまだ基本的には無印版のキャラの再登場、そして主人公との再会が一番の楽しみなのですが、まさかのヒナミ参戦でテンション上がりました^^
 しかも彼女の「所有権」は主人公ハイセにあります。
 これは次回、同棲来る~?(笑)

 そして彼女の心配しているアヤト気の毒^^;


 今回の見所はハイセVS滝澤の激突でしょうか。
 隻眼同士が赫子全開で大暴れする様子は迫力ありました。

 そして気になるのは2人の思想、内面の違いです。
 滝澤はみんなが違うから恐れ合う、だからみんなグールになってしまえば良い、ということを言っていました。
 ハイセはというと、過去の別の自分「カネキケン」と互いに認め合うことにしたように見えます。
 これは言うなれば「単一性VS多様性」ではないでしょうか。

 この物語は元々人とグールという異質な種族同士の戦いですが、その解決作としてはやはりどれかひとつの価値観の元に統合されるか、あるいは互いに違いを認め合うしかないでしょう。
 今回のハイセと滝澤の戦いはこの物語の結末の前哨戦みたいな印象を持ちました。


 あと危ういのがウリエです。
 理想の、あるべき自分の姿を求めて暴走する彼。
 彼もハイセのあるべきままの自分を受け入れようとする姿と対称的ではないでしょうか。

 自分と異なる他者、あるべき姿でない自分。
 それらとの葛藤を描くのがこのトーキョーグールなのかなとしみじみ思った回でした。


 次回の4巻は9月18日発売予定とのことで楽しみ。
 でもこのKindle版は裏表紙が見れないのが残念ですね~。


トーキョーグール:re感想
前:漫画「トーキョーグール」無印&「:re」2巻まで一気読み感想
次:漫画感想/東京喰種トーキョーグール:re4巻/石田スイ

Kindle/東京喰種トーキョーグール[JACK]感想


東京喰種トーキョーグール:re 3 (ヤングジャンプコミックス)
石田 スイ
集英社 (2015-06-19)
売り上げランキング: 3


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する