樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「ポケモンGO」「クラッシュロワイヤル」です。

読書/ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 8 限定版/大森藤ノ著/感想

 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 8 限定版」(大森藤ノ著)の感想です。



 今回は軍神アレス率いるラキア王国がオラリオに侵攻したことを軸にしつつも平和な(?)オラリオを描いた短篇集です。
 噂の戦争好きの神の国はどれほど恐ろしい、脅威的な存在なのかと思ったらすげーヘタレで微笑ましかったですねー^^

 作品タイトルは以下の通り。

とある武神への恋歌
パルゥムの求婚
とある鍛冶師への恋歌
愛しのボディガード
街娘の秘密
とある女神の恋歌


 タイトルから分かるようにほとんど恋愛系、あるいはラブコメです。
 メインキャラの色んな面が見られて大満足でした^^

 私としては特に「パルゥムの求婚」が良かったかな、リリィとフィンという異色の絡みが見れたので。
 オチはまったく期待通り(笑)
 でもリリィはあれだけ修羅場くぐっていてもまだレベル1だそうで気の毒です。
 そのことからしてベルがどれだけチートスキルを持っているのか分かるというものでした^^;

 「街娘の秘密」はシルの話しなのですが、この子はこれでかえって秘密が深まったような。
 只者ではないようですが、フレイアファミリアということもないようですし、はてさて・・・


 そしてあとがきによるとこれにて第二部が終わり、次からは第三部なのだとか。
 第二部はどこから始まったのでしょう、やっぱりレベル2になった辺り?
 第三部はどうもラストに出た人外ヒロインっぽいキャラが軸になりそうですがはてさて。

 9巻は9月15日発売とのことですがいまだ予約は開始されておりません。
 楽しみにしています~^^


Amazon限定スペシャルショートストーリーリーフレット
「世界最速兎、再び」


 エイナがベルのレベルアップの報告書に悩む様子。
 規格外を受け持つと苦労しますな^^


付録 グラフィグ ヘスティア

ダンまち8限定版/グラフィグ ヘスティア

 グラフィグというのはどうも紙で組み立てる人形のことのようです。
 うーむ、いらない(笑)

 でも組み立てている時は童心に返ったようで楽しかったですね。
 たまにはこういうのもいいかも^^


ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか感想
ダンまち外伝ソード・オラトリア感想
前:読書/ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 7 限定版/大森藤ノ著/感想
次:読書/ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 9/大森藤ノ著/感想




ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか8 (GA文庫)
大森 藤ノ
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 27


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する