樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

東京旅行記1日目

150407.jpg
(夜20時台、池袋駅の陸橋から)


 2015年4月3~6日の東京旅行の1日目の記録です。




高速バスは15時前出発
なので午前中は旅行の準備やブログ記事書いたりしていました。
心配性なので何度もチェックします。
手持ちのお金が少なくてもう少し何とかならないかと思っていたのですが、無事臨時収入(もはや定期収入かも)が入り、ひとっ走りそれ関連の買い物に行ってきました。
昼食は抜き。
臨時収入で外で食べればいいかと。

去年の名古屋旅行では最寄り駅からかなり離れた場所が高速バスの乗り場だったのですが、今回は最寄り駅のバス停からだったのでかなり楽でした。
その近くにたい焼き屋があるのですが、いつも近くに行くたびにその内機会があれば食べようと思っていたのですが、今回がそうだと思い購入。
安くてささっと食べられるのが良いです。
飲み物は近くの自販機でミネラルウォーターを買い、ベンチで食べました。
温かくてさくっとしたところが美味しかったのですが、しっぽまでアンが詰まっているのは少し過剰に感じました。
たしか「こち亀」で尻尾にアンが入っていないのは口直しだと両さんが言っていたように思いましたが、その口直しはあった方が良かったと思います。


高速バスは3列
行き帰りとも3列で席同士の間に空間があります。
4列などの方が安いのですが、やはり楽々過ごしたいのでここはゆずれないところです^^
主にスマホを使って時間を過ごします。
読みかけの電子書籍、ピクロスアプリ、グーグルマップなど。
あと歩いた距離を測るアプリを起動していたがバス移動はカウントされないのに感心。
振動で歩行を感知するのでしょうか。

インターでくるみとレーズンのスコーン3個入りを購入。
ちょっとしたおやつとして、そしてスコーンは食べた記憶ないので。
感想としてはクッキーとパンの中間のように感じました。
ひとつ食べただけで十分お腹にたまり、腹八分目とそれで止めておきました。


池袋駅前で降りる
夜でも眩しい大きなビルと行き交う大量の人々にやっぱり都会は違うなと見渡しながら感心し、田舎者丸出しでパシャパシャスマホで撮影しながら徘徊。
しかし興奮はすぐに冷めました。
この都会では誰も私を必要としないし見ない。
見て話すのは私がお金を出す時だけ・・・なんて感じでアンニュイに(笑)
名古屋旅行の時もそう感じていたことをしみじみ思いながら歩くのでした。
目指すは池袋の中華街です。
途中、政治家の田中康○(伏せ字)と似た人とすれ違いました。
本人かどうか確信が持てないので声をかけは・・・いや本人だと思っても声をかけないのですが(笑)、似た人は世間にたくさんいるので有名人っぽい人に話しかけられる人は凄いと思います。

それで中華街に行く目的について。
今回の旅行の目的は色々ありますが、私が尊敬するある人は苦手なもの、不快なものに壁を作っていると成長しないと話していました。
私がとても不快に感じるのは移民や人種差別の話題です。
そういうのは避けたいところなのですが、あえて触れてみようとネットで非常に危険視されている池袋中華街に行ってみることにしました。


池袋文化通りの朝鮮民族のレストランへ
ドキドキしながら入店。
中は中国語っぽい異国の言葉ばかりが飛び交い、日本語は店員さんしか話してなかったと思います。
私は香○排骨という美味しそうな肉の炒めものとマッコリを注文。
香○排骨は検索すると「蒜香排骨」がそれっぽいのですが、私の記憶では「香」の字が一番最初だったような・・・
アバラ付きの肉を一口大に切って甘辛いタレで炒めたような料理で、一々骨があるのは嫌でしたがそれでも美味しくいただきました。
量2人分くらいあるようでマッコリだけでは足りなくアサヒビールを後で追加します。
そうそう、前菜としてそうめんみたいな形のイカか何かをごま油で炒めたっぽい料理が出て初めて食べるものなので珍しく、そして美味しくいただきました。

何事もなく無事お店を出ることができました。
絡まれたり何かあったり、お釣り払ってもらえなかったりなどあるのかと心配していたのが馬鹿らしくなります。
これでひとつ私の中の偏見がなくなって行って良かったです。

あと私が見る限りですがイメージしていたほど華やかさがないですね。
横浜中華街は観光地でこちらは在日中国人の生活補助みたいな感じでしょうか?


ニコニコ本社
レストランで池袋に何か面白いものがないかとスマホ検索したらニコニコ本社の記事発見。
近くだったのでグーグルマップの案内で行ってきました。
本社の中は明かりが付きつつもすでに閉店しており、回りには少し人がいてビルの上につけられた巨大スクリーンには私が知らないニコ生の番組が放送されています。
「笑っていいとも」が放送されていたスタジオアルタみたいなコンセプトなのでしょうか。


数年ぶりのネットカフェ
今回はビジネスホテルではなくネットカフェに宿泊することも旅行の目的でした。
お金節約とネットカフェ難民の様子が知りたいという取材感覚です。

まずは下見、あるいはまだナイトパック使う時間ではないとと基本30分延長2回で体験してきました。
狭い通路とピリッとした雰囲気、我関せずの客人・店員という雰囲気から去年のカプセルホテルを思い出します。
とりあえず飲み物飲んで読みたかった「トーキョーグール」を読むとあっという間に時間が経ちました。

ナイトパック終了時間を朝の良い時間に合わせたくて再び池袋徘徊。
近所の良い感じの喫茶店で時間潰そうと思っていたのですが、ネットカフェにいた間に閉店になってしまっていました。
残念。

歩いたり池袋駅前公園のパイプみたいな椅子に腰掛けてピクロスアプリやったり、そしてセブンイレブンで歯ブラシとカミソリを購入。
ネットカフェによくあるそうですが、絶対あるとは限らないそうなので。


ネットカフェ、ナイトパック9時間
今度は座席のない席で再び「トーキョーグール」。
アニメ版より面白くて早く寝なきゃと思いつつ続編の「:re」まで一気読み、そしたらもう午前4時を過ぎていました・・・
欲望を抑えられないから私は貧乏人なのだと後悔。
翌日もネットカフェに泊まるのだからその時続き読めば良かったのに・・

漫画「トーキョーグール」無印&「:re」2巻まで一気読み感想

途中歯磨きはしました。
トイレの洗面所でしたのですが、人目が気になります。
やっぱり自分の家がある方が断然幸福だよなとしみじみ。


家から出てネットカフェの寝床につくまで歩いた距離をアプリで測りました。
バス移動距離は含まれていません。

150407a.png

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する