樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

小説/グイン・サーガ131 パロの暗黒(五代ゆう著)Kindle版感想

 「グイン・サーガ131 パロの暗黒」(五代ゆう著)Kindle版の感想です。


 「グイン・サーガ」は栗本薫氏による長編大河ファンタジーだったのですが、彼女の死により中断されました。
 そして、現在は別作者により続きが出版されています。

 私はそんなものは偽者だ!

 ・・・と読まないで来たのですが、ふと昨日この作品を思い出し、Kindle版が出ていたのでスマートフォンで読んでみました。
 すると違和感はありつつもなつかしのキャラたち(今回はパロ、イシュト勢)に再会した喜びで一気に読み終えてしまいます。

 私の思いは本当に安いなと改めて感じたのでした(笑)


 さてその違和感ですが、キャラクターの掛け合いなどが漫画的なステレオタイプになっていたことです。
 言い換えればよりライトノベル的になったと言いますか。
 例えばヴァレリウスがリギアの裸見て失神、みたいなところです。

 う~ん、これは・・・

 いや、しょうがないですね。
 元々の作者からチェンジしたのですからある程度型にはまったものになるのは当然かもしれません。
 とにかく私はキャラに再会できただけで満足しています^^


 でもうんざりしたのは新たな強敵が出たところ。
 これから一体何巻続けるの!?という感じ^^;

 私としてはもう閉めに入り、完結を急いで欲しいのですが・・・
 うん、もう「グイン・サーガ」は終わったものと割り切ることにします。
 これから続くのは優秀な書き手による、2次創作!


 ・・・ということにしてのんびり楽しんで行きます。
 「HUNTER×HUNTER」と同じように死ぬまで付き合う覚悟でいよう。

 思えば「HUNTER×HUNTER」は中学、「グイン・サーガ」は高校からの付き合いか・・・
 一生の友達、腐れ縁、みたいな?(笑)


グイン・サーガ 感想/小説


 Kindle版は挿絵なしで寂しい><

グイン・サーガ131 パロの暗黒
早川書房 (2013-12-20)
売り上げランキング: 11,119


パロの暗黒 (ハヤカワ文庫JA)
五代 ゆう
早川書房
売り上げランキング: 93,395


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する