樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

Kindle感想/特命係長只野仁 3シリーズ1~3巻無料/柳沢きみお

 Kindleで「特命係長只野仁」(柳沢きみお著)の無印・新・ファイナルの3シリーズがそれぞれ1~3巻まで無料なのでその感想です。


 ドラマでも人気だった「特命係長只野仁」ですが、私もそれを見てこの作品を知った口です。

 普段は冴えないダメ社員、でも実は大企業電王堂の災いを鍛え上げられた肉体で解決する男が主人公、そして美女にモテモテ、セックスやりまくり、という作品です。

 性と暴力という娯楽コンテンツの重要な要素と、裏のバイオレンスな顔という男の夢(?)やサラリーマン社会の悲哀と言った要素が絡み合っており、マンネリになってもずっと楽しんで行ける偉大な作品だなと思いました。


 3シリーズそれぞれ3巻までの感想をざっと言わせてもらうと以下のようになります。

・無印
 長い付き合いになる3人の美女たちとの出会いや関係作り、そしてカミソリ竜というライバルキャラがいてもっとも起伏に富んでいて一番好きです。

・新
 偉大なるマンネリ。この作品の完成形。

・ファイナル
 とんでもないところに飛んで行っちゃったな、という感じ^^;
 課長と同期のエリートとの精神主義的な会話が豊富で作者は世の中に疲れちゃったのかなと。
 絵柄も今までより線が均一化して生気がありません。


 そして、この作品には主人公只野に絡む3人の美女がいます。

 素直で純情な山吹一恵
 プライドが高いけど好きな人には弱い坪内紀子
 仕事でもベッドの中でも常にエネルギッシュな新水真由子

 これら3人との関係が3シリーズの内で少しずつ変化しているのを見るのがまた面白いです。

 私が一番好きなのは新水真由子でシリーズを重ねるごとにどんどん風格が出てきて魅力的になって行くように感じました。

 坪内紀子は最初からずっと可愛いまんま。
 3シリーズ目にはすっかり妹分という感じで、只野、課長との3人トリオは好きです。

 坪内紀子はどうしても「クレヨンしんちゃん」の松坂先生を思い起こさせます(笑)
 3シリーズ目のキャラ紹介に彼女の名前がなくてびっくりしましたが、只野争奪戦から脱落したようで寂しいです。
 会長の孫娘ということでハニートラップの罠が次々に仕掛けられて可哀そうな人でもあって一番幸せになって欲しい人だったりします。


 最後に一番好きなコマですが、それは無印第1話冒頭で「私 一生 只野さんの愛人でいいから  そばにおいてー」と言われて抱きつかれた只野の表情のコマです。

 彼の普通には生きられないという悟りとそれだけに割り切れない複雑さがその表情に表れていて何度も見返してしまうのでした。


特命係長只野仁 1巻
特命係長只野仁 1巻
posted with amazlet at 14.08.04
ゴマブックス株式会社 (2013-11-08)

特命係長只野仁 2巻
特命係長只野仁 3巻

新・特命係長只野仁(1)
新・特命係長只野仁(2)
新・特命係長只野仁(3)

特命係長只野仁ファイナル 1巻
特命係長只野仁ファイナル 2巻
特命係長只野仁ファイナル 3巻

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する