樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「ポケモンGO」「クラッシュロワイヤル」です。

ハンターハンター №348 覚悟 ネタバレ感想

 試験開始(スタート)!!

 週刊少年ジャンプ35号収録分のハンターハンター「№348 覚悟」感想です。
 連載再開8回目。


 今回はハンター陣営と王子側だけでビヨンド派はおやすみです。


◆ハンター試験 最終試験 質疑応答


 それは一同が整然とパソコンに向かって質問に答えるというもの。

 こんなの私が知っているハンター試験ではない!!!

 ・・・と叫びたくなるほどゴンやキルアが受けたものとは違います^^;
 チードルらしい生真面目な印象を与えるものでした。

 知っているキャラいないかと探したけどいないっぽい。
 包帯体中に巻いているのはボノレノフ、ということはないよなw


 しかし、その裏ではクラピカがダウジングチェーンでスパイを発見しているのでした。

 普段は相手の前にいないと使えないけども、緋の目ならパソコン越し、画像でも使えるとのこと。
 あれ、ネオンを捜索した時は緋の目使った?

 これにはミザイストムも認めるのですが、クラピカは過大評価をいさめるのでした。

 ダウジングチェーンは自分でも認知できないほどの些細な相手の反応を鎖に通して伝えるもので、どんな真実でも暴けるわけではないこと。
 よって記憶を消す、他人を意識レベルで操作できるなどの「嘘を消去する」ことには対応できません。

 このことにミザイストムは・・・


◆カキン国王子の事情


 豪華なホテルでバスローブ姿で音楽とシャンパンと刺青される女性を楽しむツェリードニヒ・・・

 そのクラピカの標的である彼の元に電話が来る。

 それは第1王子ベンジャミン。
 筋骨粒々でライオンを生身で絞め殺せる男。
 十中八九強化系で間違いないだろって感じ^^;

 なんとカキン国王が「今回の渡航で生き残った一名を次期国王とする」と決めたのだそうだ。
 兄弟で殺し合いさせるとかいかれすぎだろ^^;


 そういう要人が死んだら護衛役のハンター協会の責任?
 だとしたら滅茶苦茶迷惑だなw

 クラピカがこのド外道を命がけで守らないといけない展開が来るかもと考えると胃が痛くなりそうな私でした^^;


 そこに別の携帯電話に部下から連絡が来る。

 ツェリードニヒの部下5人が条件付きで5人全員がハンター試験に合格したとのこと。
 ハンター協会から事前に連携要請が来たので後は正直に答えればOKとのことだが、他の王子たちは部下に試験受けさせなかったり、(多分他の王子を)暗殺示唆して不合格とのこと。

 クラピカのダウジングチェーンに引っかからなければ合格ってことかしら。


 どうもツェリードニヒは智謀が他の王子を圧倒しているらしい。

 携帯電話をいくつも使っているのは「裏の顔」の数を示唆しているのだろう。
 これはクラピカにとってもしかしたらクロロ以上の強敵かもしれない・・・


◆記憶や意識を操作できる能力者がいない根拠


 ミザイストムが語るダウジングチェーンをかわす能力者がいない理由その1。

 それは12支んの能力を近い内に互いに教え合うから。

 今までは派閥ごとには教え合っていたのを任務のために全員で共有することにしたので記憶を消す、意識を操作するなどのやばい能力者はいないそうだ。

 ちなみに派閥は以下の通り。


バランス重視 穏健保守
 チードル ミザイストム ボトバイ ギンタ

改革推進 タカ派
 ピヨン サイユウ クルック

リベラル・ノンポリ
 ゲル カンザイ サッチョウ

浮動のバカ
 ジン

極左愛国
 パリストン


 極左愛国って凄いな^^;
 彼の破滅願望を表しているのだろうか・・・


 仲間同士でも案外能力は教え合わないものなのですね~。

 クラピカとミザイストムがレオリオにより互いにスムーズに仕事できていることを確認し合っているが、それがレオリオの強みなのだろう。

 自分の能力を衆目にさらしても困らないような生き方ができるというのがジンに認められ、多くの人に支持される理由だと思います。
 きっとハンターってのは猜疑心が強くて秘密主義な人が多いため、自分をさらせる人に憧れるのではないでしょう。


 理由その2。

 傭兵ミュヘルや生化学者ユンデという超優秀な人にその能力を使わなかったから。

 ミュヘルたちの不合格がこういうところにつながってくることに感心させられます。


 こういう理由でミザイストムはやはり12支ん内の裏切り者を怪しむのであった・・・


◆12支んの裏切り者発覚!


 新入り以外の12支んを呼び出したミザイストム、メンバーにビヨンド派がいても能力をさらせるかと問う。

 この時のギンタの表情が釣り目なのがちょっと珍しい。

 カンザイが切れるのはもはや様式美(?)だけども、今回は呆然とした様子から切れるのがいつもよりちょっと芸が深いかなw


 ミザイストムが言うには協会側かビヨンド側かは最初にどちらに誘われるかの順番程度とのこと。
 彼は最初にビヨンドに誘われていたらそちらについていたと言う。

 たしかにどちらも魅力的な人で、どちらについても暗黒大陸攻略が目的なのだから大した違いはないのでしょうね。


 その様子を監視カメラで見ているクラピカはダウジングチェーンで裏切り者を見つけるのでした。

 ネットで「散々クラピカのダウジングチェーンなら裏切り者簡単だろw」と言われていたのだけど実際やるとはさすが冨樫先生^^


 さてその内通者はサイユウ。

 彼は暗黒大陸でのビヨンドの見張り役だったのでビヨンドを逃がすにはうってつけですね。

 でもこの結果は彼や12支んメンバーが全員信じるだろうか。
 クラピカとサイユウ、どちらを信じるかなんてことでもめたら嫌だな。
 マフィアのクラピカはどうあっても怪しいしw

 ジャッジメントチェーン打ち込むのもしこりが残りそうだ。
 見張りつけて泳がすのが良いのではないかと思うのでした。


◆次号は休載


 また1週休載か・・・

 冨樫先生の調子が悪いのか、それともジャンプ編集部が1週でも長くハンタファンをジャンプに縛り付けたいのか・・・

 どちらにしても次回が待ち遠しいものです。
 でもやることはたくさんあるのでそちらに集中できるとプラス思考でいこう。


 警鐘はまさか・・・!?


◆巻末コメント
 そういえば靴下の片方失踪頻度と車の鍵の捜索難易度はどちらも高すぎる


ハンターハンター連載感想 / ハンターハンターコミックス感想 / 
ハンターハンター総集編感想 / ハンターハンター新アニメ版感想 / 
ハンターハンター劇場版感想 / ハンターハンター関連書籍感想 / 
ハンターハンター元ネタ小説


HUNTER×HUNTER  チェーン付ウォレット ホワイト HXH-041
サンアート (2012-04-30)
売り上げランキング: 36,963




PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する