樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

ハンターハンター №345 署名 ネタバレ感想

 違和感・・・!?

 週刊少年ジャンプ31号収録分のハンターハンター「№345 署名」感想です。
 連載再開5回目。


◆ゴン、ジンに相談


 2人は電話で連絡できる仲になっていたのね。

 なんかほっこり^^
 ジンは12支んでさえも中々連絡とれなくて音信普通になるらしいからそんなことできないものだと思っていました。
 やっぱりゴンは特別?^^

 でも念のことならウイングやビスケに相談すべきでは。
 ゴンさん化のこと話せばすげー説教されるだろうけど^^;
 あ、2人はゴンの病院警護していたからもう知っているか。


 しかし、時系列はどうなっているのだろう。

 2人の世界樹での対談から一体どれくらい経っているのか。
 あれから少なくともゴンはカイトたちとスピンの故郷のコクチハクチョウを見に行って、ミトに葉書き出しているのだから結構な時間が経っていると思う。

 その間一度も纏と練をしていないというのはありえないと思うのだが・・・
 あいさつ回りで忙しかった?(笑)


◆二度目の帰郷

 ゴンから葉書きをもらった時のミトはいやに幼く見えるなと思ったのですが、今回もそんな感じ。

 と思ったら次のページからまた大人っぽくなりました。
 頭の大きさのせいかな?


 ゴンとミトの会話いいな、身内通しの忌憚の無い会話だ。

 ここを見て思い出すのはヨークシン編の終わりにゴンとキルアが会話するところだ。
 クラピカについて語っていたゴンが今回はジンについて語っている感じ。

 色んな意味で一段落ついたのだなと感じました。


 ゴンにとってジンが夢の象徴でミトが日常の象徴って感じ?

 目標を達成したゴンはミトの元でまた地に足をついた活動をすることになるのでした。

 さて、ここからの展開はどうなるのだろう。
 このまま今回の暗黒大陸編はお休みになるのか。
 はたまたドン=フリークスがひょっこり尋ねてきてゴンを救うのか。
 あるいはレオリオやクラピカを助けに行くことになったりして。

 そうそう、キルアの元に5大災厄のひとつと思しきアルカ(=ナニカ)がいるのだった。
 突然キルアからSOSが来たりして。


 ジャジャンケンはとりあえずもう登場しないのでしょう。

 ゴンさんはゴンが「武」を極めんとした「未来」であり、その誓約によって今のゴンにはその「未来」はもう来ないということ。
 アドベンチャーゲームの「武の達人ルート」が消去されちゃった状態なのではないかと思います。

 でもそれでもいいですよね。
 元々ゴンはそういうのを目指していたわけではなかったのですし。
 カイトを強くなって守る約束はありますけど別の方法でいいですよね。

 ゴンには嗅覚力や釣竿といった色んな特技があるわけですし、それを利用した念能力を身に着ければいいと思います。


 しかし、ミト相手に普通に念の話ししているな^^;

 ミトは隠れるの得意だから絶を使えるのでしょうが、実は念能力者だったりする?
 まさかねー(笑)


◆ビヨンド一派は協専メンバー


 噂の副会長派、ハンター協会の仕事専門にやる協専が彼らの正体でした。

 しかし、そのさらなる正体はビヨンドとともに暗黒大陸制覇を目指すスペシャリストたちだったのです・・・!
 なるほど、魚屋やコック、ロボットスーツみたいな色物系揃いだというのもこれで納得が行きます。

 魚屋とコックで現地で食料を調達するのでしょう。
 凄い目利きだったり、普通食べれないものを調理したり。

 ロボットスーツは異常な、人が生存できないような場所を進むため。
 ロボ子はもしかしたら殺意を伝染させる魔物ヘルベル対策のために感情を殺す訓練をしていたりして。


 ネテロに暗黒大陸行きをタブーとされてからモラウみたいな生粋なハンターから蔑まれながらじっとこの時を待っていたのか・・・

 泣ける!

 俄然彼らのことを好きになりました^^


 その反面ジンを同属嫌悪と心に思うパリストンだが一体どうする?
 ガンガンお金を使ってパリストンから№2の座を奪うジンの真意は?
 そしてお金受け取る派と受け取らない派に分かれたビヨンド一派の行方は・・・

 うーむ気になる^^


 しかしなぜパリストンを副会長にしたり、会長になったのにすぐ辞めさせたのかが分からないな。

 ネテロが死んだらビヨンドは暗黒大陸に行けるのだから会長選に勝つのはパリストンのこだわりなだけだったのかな。

 副会長させていたのは単に資金稼ぐためだったとか。
 ピヨンがパリストンが協専からピンハネしているとか行っていたし。

 あるいは協会を利用してカキン王国に暗黒大陸目指させるための下準備していたり?


◆クラピカの標的、カキン王子の正体は・・・


 カキン王子は手下に女性を連れてこさせて自分のホテルで解体してしまうシリアルキラーでした。

 単なる死体収集家ではなかったのね。
 人を捕食するとキメラアントとどちらが邪悪なのか・・・
 いや、キメラアントも楽しみで人殺していたっけ^^;

 女性にこだわりがあるのはGI編のビノールトを思い出す。

 もしかして・・・
 クラピカがまた女装で潜入する展開あり?(笑)


 「前途ある若者が極限状態で生み出す総合芸術」なんて言うところから平山夢明著「枷(コード)」思い出しました。

 ウェルフィンの能力「ミサイルマン」の元ネタの小説と一緒に収録されていたものです。
 グロいけど面白いのでおすすめ!


 それはそれとしてカキン王子からセリエAやカントなどこちらの世界の名称が。

 突っ込むのも野暮か^^;


◆ビヨンド、契約書にサインする


 国際環境許可庁の役人に脅されて汗流すチードル。

 うーん、しょぼい^^;

 ネテロがV5からキメラアント駆逐を命じられていたのを見た時も思ったけど、ハンター協会はもっと自由で国家に縛られない組織だと思っていたのでがっかりしました。
 メルエムが兵器にやられたように、軍事力には叶わないか・・・


 しかし、ビヨンドが契約書サインするところに12支んの面々が揃っているが、レオリオはいないのはどーして?

 まだ本当の仲間ではないってことかしら^^;


◆「だといいがな」


 最後はクラピカとミザイストムで締め。

 緋の目を取り戻す交渉(脅迫?)には絶対の自信を持つクラピカにミザイストムは不安そう。
 標的の王子がシリアルキラーですからね、逆にクラピカは解体されないように気をつけないと。

 王子はヒソカみたいなかなり引き締まった体しているのでもしかしたら強いのかもしれません。


 それにしても盛り上がってきました!

 暗黒大陸の冒険
 ドン=フリークス
 ゴンのこれから
 ジンVSパリストン
 欲望の共依存アイとナニカとキルア

 そしてクラピカの緋の目奪還・・・

 楽しみな要素多すぎて困るね^^


 でも残念ながら次回は一度休載だ。

 特別企画とのことだがおそらく単なる今までの振り返り企画だろう。
 ジャンプどうしようかな・・・
 

 暗黒大陸の闇が人々に影を落とす・・・



◆巻末コメント
 ちなみに3位はメンディングテープで4位はトーンをはるヘラみたいなの。


ハンターハンター連載感想 / ハンターハンターコミックス感想 / 
ハンターハンター総集編感想 / ハンターハンター新アニメ版感想 / 
ハンターハンター劇場版感想 / ハンターハンター関連書籍感想 / 
ハンターハンター元ネタ小説


ミサイルマン (光文社文庫)
平山 夢明
光文社
売り上げランキング: 226,335


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する