樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

[漫画]「ジョジョリオン 7巻」(荒木飛呂彦著)ネタバレ感想

 ジョジョの奇妙な冒険第8部「ジョジョリオン」7巻のネタバレ感想です。


 今回は急展開!

 なんと憲助と共闘するとは思いませんでした。
 彼は絶対ラスボスクラス、「SBR」の大統領クラスの敵だと思っていたので多くの人が意外に思ったはず。


 だけどスタンド能力がしょぼくて残念^^;

 「キングナッシング」なんて名前からキングクリムゾン並の凄い能力かと期待していたら単に臭いを追跡だなんて!
 しかも動きが遅くてパワーも弱いというのが残念さに拍車をかけています。

 夜露的にはこれも良いスタンドだと評しそう。

 本書の落書きイラストでは憲助の絵に「元ヤンッ」と書かれていました。
 キングナッシングは敵の不良や果物泥棒を追うのに役立ったのかもしれませんね(笑)


 敵だと思っていた彼ですが、こうして味方になるとなんとも心強く感じます。
 スタンド能力は今一ですが経済力、権力がありますし(笑)

 しかし、康穂を嫌ったりとかしていないようですが、虹村さんに通じて常秀に近づかないように言ったのは何でしょう?
 虹村さんの独断?


 東方家の謎ですが、長男の病気を治すのにジョースター家の血統が必要という予想ははずれでした。

 憲助は母親に身代わりになってもらったそうですが、ならば常敏は憲助の妻で彼の母に、ということかな?
 だとしたら真の敵はいまだ姿を見せない常敏の可能性が強いと思います。

 自分の母親を病気で失い、これから妻を失わないといけないだなんて耐えられないので他の方法を見つけたいのではないかと。
 憲助は病気の方法を「慣わし」として納得しているようですが、常敏は違う、みたいな。

 あと偏見だけど密葉はそんな自己犠牲とかする性格には見えないし。
 彼女がいずれぶちぎれる展開来るのではないかと(笑)

 そういう世代間の常識や家族に対する考え方の違いみたいなのがこれから現れてくるように思います。


 吉良が見つけた東方家、ジョースター家を救う方法というのはやはり定助の喪失の力ですよね?

 あれなら病気を他に移すことも可能でしょう。
 あるいは土地の呪いを移すとか。

 定助は一度夜露に殺されているようですので、吉良が定助の元と混ざり合ったのは命を移すためかもしれません。

 吉良は「遺体」と混ざり合ったのかと思っていましたが、夜露が一度殺したと言うのだからそれは違うでしょう。
 定助の一旦喪失させたり他に移したりする力は「遺体」っぽいのですが・・・


 そして夜露ですがますます訳分からない存在になってきました。

 サランラップ能力かと思ったら触れた相手を重力の中心にするような能力を今回見せました。
 重力というとジョニィの無限の回転なのですがどうでしょう。

 そして岩人間というのも分からない。
 2部のカーズの最期や4部のアンジェロ岩を連想させますが、「ジョジョリオン」で岩と言えばジョニィの頭を潰した岩です。
 あれが「遺体」の力で命を持った?
 ジョニィが死んだ後に現れた赤ちゃんはそうして現れた夜露だったりして。


 夜露の目的分からないですね。

 定助抹殺が一体どんな「社会的名声」につながるのかさっぱりです。
 東方邸内に潜んでいることから壁の目に関係あるのでしょうが・・・

 混ざり合う性質利用して新薬開発、みたいな?(笑)


 康穂はあの地下室に一泊したのね。

 夜露にあんな目に合わせられたのによくいる気になったな。
 それほどつるぎの能力によって外界への恐怖が高まっていたのかもしれません。
 怖い能力だよホント^^;


 まとめ

・真の敵は常敏?憲助の価値観に反逆起こしそう。
・夜露の正体はジョニィの頭を潰した岩?そして謎の赤ちゃんでは。

 こんなところか。
 次は秋!楽しみにしています~^^


ジョジョリオン感想
[漫画]「ジョジョリオン 6巻」(荒木飛呂彦著)ネタバレ感想
[漫画]「ジョジョリオン 8巻」(荒木飛呂彦著)ネタバレ感想


ジョジョリオン 7 (ジャンプコミックス)
荒木 飛呂彦
集英社 (2014-05-19)


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する