樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

[日記]日曜のパソコン禁止34週目/母の日、ズボン、蜂、ワイン、チーズ

 日曜日はパソコン禁止なので日記は翌日書きます。



◆母の日

 ちょっとおしゃれなドライフルーツを母に「いつもとありがとう」という言葉とともにプレゼント。

 そういう言葉は以前は言うのが気恥ずかしくてできなかったように思いますが、今回は言えたというのは少し成長したかなと思います。
 少し余裕が出来たというか。


 それから布団を干して部屋を掃除しましたが、今まで冬用のシーツを使っていたので母に薄手のシーツを所望したらシーツを洗うから出しておくように言われました。

 またさっそく母に世話になっている私でしたとさ^^;


◆祖母の下の歯ない

 先週土曜日からだったかな、祖母の下の入れ歯が紛失してやわらかいものしか食べられない状態になっています。

 父が朝に1枚半の食パンに温めた牛乳をひたして食べさせたと言い、その食パンの1枚の半分が残っていたのでそれと同じメニューして与えました。
 おかずがないから一人で食べられるだろうと、祖母に自分で食べさせてみたら結構時間かかりましたねー。
 普段からそうさせることはちょっとできないなと確認した次第です。


 歯がないせいか祖母の言っていることが聴き取りづらい上にぼけたようなことを言うので何が言いたいのかさっぱり分かりません。
 意思の疎通がますます困難になっているような。

 このまま祖母と別れることになったりしたら寂しいので父に入れ歯また作ってもらうように頼もうかしら。


◆ズボン買いに

 電車を乗っていつもの大きな駅から歩いてGUへズボンを買いに行きました。

 本当はそういう大衆衣料品店ではなくオーダーメイドのスーツなどを着たいのですが、まだまだ収入がそこまで行かないのでとりあえずそこへ。
 ネットで色々なズボンを見てイメージしていた値段、大体ひとつ4000円ぐらいをイメージしていたのですが、それよりもはるかに安い1280円ぐらいだったので2つ買うことに。
 裾上げ代がかかりますが、それでも想定していたよりもずっと安いです。

 Amazonの男性ファッション指南書のレビューを見たら、男性はスーツかジーンズ、あるいは白いパンツだなどと書かれていたので黒いジーンズと白いジーンズの2つを購入することにしました。
 これで上の服に合わせて少し柔軟にファッションを決められます。
 今までは外出する時のズボンはほぼ一着だったので少しだけファッションレベルが上がったでしょう(笑)

 あとTシャツ2枚入りを2つ買うと安くなるということでそれも籠に入れました。
 Tシャツも余裕があれば買い足そうと思っていたので丁度良かったです。
 ベルトや靴も欲しかったけどそこまで余裕がなかったので諦めました。


 裾上げするので30分後取りに来いとのことで近くの喫茶店へ。

 コーヒー1杯で400円もするものなのか・・・気軽に来れないなやっぱり。
 それでも普通の人ならこれぐらい気にならないのだろうか。
 空き時間をくつろいで過ごすため、と見方を変えれば安いものかもしれませんが。

 私はスマホでTwitterを英語ですることで英語学習をしているのですが、それをじっくりやる良い環境だったことを思えば値段以上のものを得ていると言えるかもしれません。


 帰りは駅内の輸入食料品店で買い物。

 先週は両親と妹がそれぞれ出かけ先でワインを買ってきて飲んだのでそのお返し、という言い訳でワインとチーズを購入(笑)

 ドイツで最もポピュラーに飲まれているワイン・・・興味深い^^


 帰りの電車で盲目らしいおばあさんが駅員や他の乗客のおばあさん(?)に世話されているのを見る。

 私は何もしなかったけど他のそうする人がいなければ何かしてやるべきだよなと考えていたり。
 実際そうなったらどうしよう、みたいな。
 どうにかできる人になりたいですね。


 電車の斜め前の席のちゃらくていじわるそうな少年(笑)が自分の目の前にスマホを掲げていじっているのが気になる。

 あれ、もしかして撮影されていたとしたら怖いなと帽子を目深に被って顔隠したりしました。
 自意識過剰だとは思いますが、撮影されているかどうか分からないのは怖いですよね。

 人の振り見て我が振り直せ、スマホの使い方に注意しようと思いました。
 周りの人にそういう危機感を与えない使い方がこれからのマナーとなるのでしょう。


◆蜂に刺された

 廊下の床に大きな蜂がいました。

 最近よくカメムシをティッシュでつかんで外に出すという作業をしていたのでその要領で蜂を外に出そうとしたのですが、さすがにティッシュ越しでは危ないとタオルで包んで掴もうとしたら左親指に激痛が走りました。
 まるで電流が流れたような衝撃に驚きましたがとりあえずタオルごと外に放り出し逃がします。

 居間の両親にこのことを話したら母は塗る薬を出してくれ、父は「蜂に情けをかけるのが悪い」ということを言います。
 たしかにその通りだな、カメムシと同じように蜂を扱うなんて危機感が薄すぎるなと反省しました。

 左親指には刺された箇所が見当たらないので本当に指されたのか少し疑問なのですが、非常にジンジンとした痛みが強いので単にかまれただけではこうはならないだろうとやっぱり刺されたのだと思います。


 一晩経った今は少しジンジンとしますが痛みはほぼありません。

 あの蜂はスズメバチのように見えましたがネットで見るようなほどの影響はありません。
 タオル越しだったから針の刺さり具合が薄かったということもあるでしょう。

 本来だったらすぐ毒を搾り出せば結構大丈夫だそうです。


◆夕食の席でワインとチーズ出す

 ドイツで最もポピュラーだと書かれているリープフラウミルヒという白ワインにイタリア産グラナパダーノとドイツ産モッツァレラを切って出しました。

 ワインいくらぐらいか両親と妹に聞いたらみんな3000円ぐらいと言い、1000円だと言ったら驚かれました。

 これにはにんまり!

 ・・・ですが、今思うと少しお世辞みたいのが入っていたのではないかと思いますが、とりあえず喜んでもらえたようで何より。

 ちょっと炭酸が入ったようなシュワシュワ感があり、すっきりとした飲み心地でシャンパンみたいなワインでした。


 グラナパダーノは粉チーズにされるような固いけど噛むと旨味があふれるチーズ。
 モッツァレラはやわらかいもちもち感は良いのですが、旨味は少ないかな。

 妹はグラナパダーノを食べた後はモッツァレラを食べると物足りないと言いましたが、その気持ち分かる(笑)


 なんと妹が買ったチョコレートケーキが出されました。

 いや~ワインとチーズを家族に提供して良かった、そうでないとますます妹に頭が上がらなくなるところでしたね^^;

 ケーキのお店は前に食べたけど今一な味だったところで、やはり少し大味なケーキでしたが、それでもケーキは良いものでした。


 自分の中でワインが出た食事の締めは玉子ご飯をさらさらっといただくのが何だか習慣になっているようです。

 ワインとおかずだけだと物足りず、かといってご飯と一緒に食べるのは合いません。
 夜にカフェインとりたくないのでお茶漬けはNG。
 ということで食事の最後にさらさらと玉子ご飯を食べるのが自分には合っています。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する