樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「ポケモンGO」「クラッシュロワイヤル」です。

[日記]日曜のパソコン禁止31週目/ラノベと青空文庫

 このブログ
Kindle読書/桜の森の満開の下(坂口安吾著)感想

 最近の更新です。


◆日曜のパソコン禁止31週目

 日曜日はパソコン禁止なので日記は翌日書きます。


 先週はビジネスのプロジェクトの途中だったので焦燥感がありましたが、この日はもうひと段落ついていたのでのんびりした気分になれました。

 でもその一方ですっきりしない気持ちもありました。

 先日父と話したのですが、自立できるだけ稼いで欲しいと言われました。
 私は家に入れるお金とちょっとした小遣いだけ稼げていれば後は家の手伝いや祖母の介護だけしていれば良いと思っていましたが、それはただの自己満足だったのだなと気付かされました。

 父は出てけとは言わず、自分が死んでも大丈夫なだけ稼いでくれといいました。
 私は自分がもう若くないなと思う時があるのですが、父はよりそうでしょう。
 申し訳ない限りです。


 そんな思いを抱えながら・・・


 ライトノベルを買いに行く私。
 しかもちゃんと本屋が開店する10時に到着するよう計算して出発する。

 格好悪いですよね(笑)


 しかも家を出た際に母がどこかの方と立ち話していたのですが、私に気付くと背中を見せて相手の視線から私の存在を隠したように見えました。
 気のせいであって欲しいのですが、自立できない成人男性は近所の人に見られたくないのが常識か。

 改めて自分の「身分」を思い知ったのでした。


 でもラノベ買いに行ったけどね^^;

 我が地元は桜が満開でぱしゃぱしゃ撮りながら行きました。

2014年4月20日/満開の桜並木


 ラノベを読んだ後、ブレインダンプで自分がすべきことを書き出しました。

 そしたら目からうろこというか、なんでこんな簡単なことに気付けなかったのか、ということに気付くことができました。
 それを元に自立を目指して行きます。

 今まで最低限稼いで後は家族の手伝いしていればOKだと思っていましたが、それが単なる甘え、自己満足だということをようやく認識しました。
 前に少し流行った真面目系クズ、みたいな(笑)


 心のおしめを取るため一層作業をしていきます。

 というか今日それだけ作業しました(笑)
 幸先の良いスタートで満足しています^^


◆ラノベと青空文庫

 昨日買ったラノベ2冊。


ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか4 (GA文庫)

 地味に仲間が増えた巻(笑)

 あまり刺激がなかったけどもこの物語の世界観が深められたのが良かったかな。
 短編でヘラリオの外に行ったのも興味深かったです。

 大きな物語の動きは5月の次の巻に期待~。


 不満は表紙詐欺。

 ヘファイストスの胸にベルの顔が押し付けられているが、2人(1柱と1人)の絡みないやんけ!

 という感じ^^


ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア (GA文庫)

 アイズさん主役本。
 コミュニティものはこういうスピンオフができるからいいね!

 凄い人がいっぱいいる世界観は好きです。
 ベルに負けず劣らずのチート級能力者が登場したのですが、彼女は本編未登場なのですがいつか本編でベルとの絡みが見れることを祈っております^^

 あとはるか下の階層の様子を興味深く見ました。
 でもそれだとベルがそこまで行った時新鮮味ありませんね。
 そこら辺はどうなるのでしょうか、本編で50階まで行く前に終わる予感を覚えました^^;


 これでラノベ購入は一旦終わり。
 久しぶりに青空文庫を読みました。

Kindle読書/桜の森の満開の下(坂口安吾著)感想

 なんとも美しい短編小説でおすすめです。


 5月15日発売、楽しみ~^^



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する