樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

[漫画]「ジョジョリオン 6巻」(荒木飛呂彦著)ネタバレ感想

 ジョジョの奇妙な冒険第8部「ジョジョリオン」6巻のネタバレ感想です。


 今回は康穂ボコボコ回。
 泣いたり鼻血出したりと散々な目に会っていました。
 中でもお母さんのダメっぷりが一番見ててつらかったですね^^;

 でも色んな謎や印象的な新キャラが出てきて見所いっぱいでした。


 敵スタンド使いは東方つるぎ、9歳児です。
 表紙にいるのは大弥でやけに丸い顔になっているな、手抜きじゃないか!?なんて思っていたら彼でした。
 1巻より丸くなっていて可愛くなくなっていますね^^;

 前巻のラストのエロチビ親父は彼だったのか。
 でも靴が違うので本当にそうだったのか今一確信できません。

 初めは嫌なクソガキだと思ったのですが、後半の康穂にスタンドや東方家の秘密を語るところで印象が変わりました。

 東方家ではスタンド能力の話しをしないと言うコマの表情が切なそうでたまりません。
 彼の自分以外を同じ顔に見せる能力は自分を見て欲しいという気持ちの表れだったのではないかと思いました。
 父親の常敏は出張しっぱなしのようだし母親の密葉は感情がなさそうですし。


 あとここでのスタンドは心の秘密や言えない欲望を表しているのだなとも思いました。
 今までの部ならもっと生きるための力みたいなもっと活力があるものを表していたのではないか思い、その落差がちょっとすっきりしないものがありますね。


 そして謎の新キャラ八木山夜露です。
 東方家の人間ではないのに中々の実力者の雰囲気を出し、事情通っぽいのが今までのキャラとは一味違って興味深いです。

 能力がサランラップというのはアレですが(笑)

 突然現れて消えること、そしてジョジョの世界観では幽霊があり、そして建築家という職業と謎の部屋というシチュエーション・・・

 そこから考えるに彼はあの謎の部屋の幽霊なのではないかと思います。
 28歳というのは死亡した年齢で、謎の部屋の建築に関わって謎を守るために殺された、ということではないかと。

 でも憲助も知らない謎の住人というのも面白そう。
 早い再登場を願っております^^


 そして帰ってきた康穂とつるぎを扉の覗き窓から覗いた謎の男。
 その部屋の服と彼の目からして定助のコピーっぽいです。
 髪型からして夜露ではないはず。

 もしかして定助は吉良と融合する前にも分裂か融合していたのでは、なんて思ったり。


 今回の情報から予想。

 東方家の秘密、あるいは土地の呪いというのはどうやら前巻のジョニィがジョージを助けるために無限の回転を遺体に撃ち込んだことが原因のようだ。

 それにより東方家の第一子は10歳で皮膚が紙のようになって体が堅くなる奇病でなくなるようになったため、その病気をジョースター家の者に移し変えないといけなくなったのだと思います。
 ホリィの病気の原因は常敏の病気を治すためだったのではないかと。

 夜露の定助はもう一回死ぬ発言はつるぎのために定助が病気を移されるのでしょう。

 その呪いを解くには遺体を使うか無限の回転を逆方向で土地に撃つしかないような。
 でもそれを行える人なんているのだろうか。

 ツェペリ家の末裔来る?(笑)


ジョジョリオン感想
[漫画]「ジョジョリオン 5巻」(荒木飛呂彦著)ネタバレ感想
[漫画]「ジョジョリオン 7巻」(荒木飛呂彦著)ネタバレ感想


ジョジョリオン 6 (ジャンプコミックス)
荒木 飛呂彦
集英社 (2014-03-19)


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する