樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「ポケモンGO」「クラッシュロワイヤル」です。

映画/ターミネーター4(吹き替え)ネタバレ感想

 ドコモの動画サイト「dビデオ」で視聴した「ターミネーター4」の感想です。


 折角契約し、7日ぐらいの無料視聴期間があるので何か見ようと思って見つけたのがこの映画です。

 「3」は何年か前に見たのですがすごいがっかりエンドだったのを記憶しています(笑)
 でもその続きはどうなるのか気になったので視聴。


 スマホでの映画の視聴は意外と快適でした。
 スマホで動画なんて見にくいでしょ、そんなの流行らないよ、と思っていたけどそれは間違いでしたね。

 その話しは置いといて・・・


 今回は立派な戦士になったジョン・コナーが主人公です。

 将来の自分の父親であるカイル・リースを嫌いな機械と協力しながら助ける話し。
 なんでしょうね、こういうのジーンとしちゃうんですよね~。

 「多くの人には理解されない多くの人のためになること」がポイントかな^^


 テーマは人間らしさ、でしょうか。

 司令長官の命令を無視する、というかストップさせるというのは凄いな。
 ジョン・コナーの人間力半端ないです^^

 冷徹に捕らえられた人たちを見捨てようとした司令長官は見事にやられる。
 機械のような心で挑んでも、本物の機械には叶わない、と。

 そして最後はマーカスが自分の心臓をジョン・コナーに差し出すのだった・・・

 他者を思いやる心と自己犠牲の精神がこの作品における人間らしさなのでしょう。


 私としては「まだ子どもである将来の自分の父親を助ける」というシチュエーションだけでジーンとして満足してしまいます(笑)

 その上、アクションや色んな、今までのシリーズでは活躍しないようなロボット兵器が出てきたのが見所かな。
 今までのシリーズとは毛色が違うけども期待以上に楽しめました。


 Wikipediaの「ターミネーター4」のページを見て知りましたが、これは新たな3部作の序章だそうです。
 カイルを送り出すまで続くのかな?

 楽しみに待っています。


 そうそう、シュワちゃんのターミネーターも出てきたことはやはり今までシリーズを見てきた身としては興奮ものですね^^

 でもそれに対するジョンの反応は特になくて残念。
 少しは懐かしがってもいいじゃないか・・・

 Wikipediaによるとシュワちゃんの若い頃のCGだとか。
 凄いですよね、そういうことができるのかといやはや。


ターミネーター4 スペシャル・エディション [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2010-04-16)
売り上げランキング: 8,430


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する