樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

名古屋旅行記2日目 2/2

 14年1月24~26日に名古屋に旅行をしてきました。
 これは2日目(2/2)の記録です。

 お次は名古屋駅からあおなみ線で金城ふ頭駅へ。

名古屋旅行/あおなみ線/伊勢湾岸自動車道?

 海沿いに出るので今までの都市とは雰囲気が変わるので思わずパシャリ。
 これが伊勢湾岸自動車道かな?

 目的はリニア・鉄道館です。

 私は日本で将来開業されるリニア新幹線に大きな期待を持っているのでその現在を調べてきました。

 ・・・というのは大げさですね(笑)

名古屋旅行/リニア・鉄道館/超伝導リニアMLX01-1

 リニア新幹線の模型をパシャリ。
 室内は薄暗いので暗い画像になっていました。
 中に入れるのですが普通に座席が置いてあるだけで見所はありません。

 他の電車の模型やジオラマにはあまり興味持てなかった。
 というかもう歩き回ってヘトヘトで腰もやばかった^^;

 なので2階には行きませんでした。


 そんな中で折角だからと超伝導リニア展示室にあるリニアの振動を体験できるほんの数分のアトラクションみたいのに並んで入ってみる。

 リニア新幹線は初めタイヤで走り、ある程度スピードが出るとタイヤが引っ込んで浮いて走るのですが、その振動の差が歴然で中々印象に残った。
 こういう体験はありだなと思います。

 それで面白かったのは周りの関西人っぽいじいさんたちの会話。
 大阪が開業する頃(45年予定)にはもう生きていないと話していました。
 それを受けて従業員の方が「長生きしてください」みたいな返ししてたことにほのぼの。
 本当にそうだよ、うん^^


 上のエピソードにちょっと元気出て、私もリニア開業までにいっちょまえの人間になってやろうとチャレンジすることに。
 それは他のお客さんに頼んでリニアとの写真を撮ってもらうこと。
 普通の人なら楽勝かもしれませんが、私にとってはちょっと緊張することでした。

 リニアの模型の場所に戻ると1人の少年がパシャパシャリニアを撮っていました。
 彼にお願いすると快く引き受けてくれてくれました。
 ありがたやありがたや。

 ここで本来、私からも撮りましょうかと言うべきだったのだけど、ちょっと迷っている内に彼はまた離れてパシャパシャし出したので言ってもしょうがないなと止めました。
 これにはちょっと後悔。
 ダメ元で言うべきだったなと思います。

 彼のような若い人が楽しく暮らせる世の中にしなきゃいけないな。
 それを恩返しとして頑張ろうと思いました。
 なんてね^^


 この施設の総合案内の方に、名古屋駅とここ以外でリニア関連の場所は名古屋にないか尋ねるとないとのこと。

 これにはちょっとほっとさせられました。
 体力限界なので「ある」と言われたら困っていたところ。
 なら聞くなという話しですが、折角だから、ねぇ^^;

 お土産売り場スルー。
 体力限界だし荷物増やしたくありませんでした。


 これで旅行の目的はほぼ終わりと言って良い感じ。
 自由だー。


名古屋旅行/あおなみ線/JRセントラルタワーズ

 再び名古屋駅にて、あおなみ線から降りてJRセントラルタワーズをパシャリ。
 でかくて立派!
 写真では迫力伝わらなくて残念。
 迫力ある写真の練習もしたいな~。


 駅からとぼとぼ歩き、少し離れた2000円という格安のビジネスホテルに荷物置きに。

名古屋旅行/2000円ビジネスホテル

 前は3150円なのにカプセルホテルで下の段に別の方がいましたが、こちらは2000円なのに個室です。
 ありがたや~。

 テレビも気にせず見れる!
 こういうところのテレビはサムスン製なイメージ(ネットの情報から)でしたが、ここではSHARP製でした。
 そういう卓上テレビ、欲しいわ~。

 欠点は空調なのかな?
 ゴウォウォウみたいな音がすること。
 部屋の空調はOFFになっているけど、扉の上にある空調の機械辺りから音がしてたまらない。

 廊下に扉なしでむき出しの小便器があることにも引いたけど、空調の音よりははるかにマシだね。
 布団がタバコ臭かったのも平気。
 前のホテルにはなかった歯ブラシと歯磨き粉のセットがあったのもありがたい。

 Wi-Fiは3大キャリア全てに対応している模様。
 そんなシール貼ってあった。
 しかし、私はそういう端末をひとつも持っていないので何も利用できない。
 切なし・・・

 部屋で一眠りしようとしたけど音がうるさいし、部屋が辛気臭いので「るるぶ」で行く店決めてすぐ外出するのだった。


名古屋旅行/アイスコーヒー/小倉あんプレスサンド

 「るるぶ」にあった有名らしい喫茶店にて。
 コーヒー頼むとプレスサンドが選べます。
 ダウンタウン浜田と東野が小豆トースト食べたという広告(?)がカウンターに置かれていました。

 まったり出来て良かったです。


名古屋旅行/名古屋駅周辺の夜1

名古屋旅行/名古屋駅周辺の夜2

 夜になっていく名古屋駅前の街を歩く。
 仕事終わりの人達と、夜の稼ぎ時を目指す人達が巻き起こす喧騒が心地よいね。

 また居酒屋に飲みに行きたいが18時前とまだ早い気がしてイタリアンのお店で時間潰すことに。

名古屋旅行/グラスワイン/生ハム/トマトとチーズのカプレッツェ

 結局飲むんかい!
 という感じ^^;

 正直これは失敗だった。
 店が悪いのではなく、私の意識の問題。
 何のテーマもない食事にお金を使ってしまったのは、のちの選択肢を狭める結果になった。

 時間潰しに無駄なお金使ってしまったのはいけないよね。
 テーマを持ち、初めて食べるようなものを選ぶべきだったなと反省。
 生ハムも「ジョジョ4部」で有名なトマトとチーズのカプレッツェも食べたことあるので何となく馴染みのあるものをと選んでしまった。

 まるで旅先でマクドナルドを食べるような愚行だったと思います。
 でもマクドナルドは国ごとでバラエティーあるようなのでそれはそれで良いかもしれませんが・・・


 次は名古屋駅近くのとらのあなへ。

 何年ぶりだろう、このお店。
 昔の血がたぎるというか、とても懐かしい気分を味合わせてもらいました。
 成人向け同人誌売り場の他人に干渉しないけども同じ目的の同士感というのが良いですね、ほっとします^^

 カップルや子供連れを見るたびに一人身であることを寂しく思っていたので心をいやされました。
 しかし、それは私の理想の未来、将来いたい場所ではない。
 なので後ろ髪引かれる思いを感じつつ、そこを後にしたのでした。

 近くにメロンブックスというとらのあなと似たお店もあり、入りたい気持ちはあったけどあえてスルー。
 理想の未来を目指して・・・


 「るるぶ」で見た味噌料理の居酒屋探してうろうろ。
 たしかにこの辺なんだけど、といくら探してもないので諦める。
 「るるぶ」では無休とあるのでたまたま休日だったということもないだろうし、何でだろう。
 地下1階とあるので単に看板見逃していただけかな。


 代わりに入ったのは焼き鳥屋。

 名古屋とは関係ないけど一度は入ってみたかった。
 ほぼ満員でカウンターのお客が荷物置いていたところに座らせてもらう。
 恐縮。

名古屋旅行/焼き鳥屋

 お通しにザーサイ。
 お姉さんに焼き鳥焼きあがるまで時間かかるのでこちらのメニューは時間なく出せますと言われ、セロリの漬物選ぶ。
 写真では器だけで中身写ってないけど(笑)

 「時間かからない/かからなくなる」というのはビジネスのコピーでは重要な要素です。
 お通し出された上にそういう要素のものを選ばされるとはよく出来てますな^^

 焼き立ての焼き鳥美味い。
 東京に住んでいた頃はよくスーパーで買っていたけど、やはりこういうところの方が美味いね、うん。

 にんにくは我慢。
 前ににんにくの芽を食べた翌日に新幹線で実家に戻ったら母に臭うと言われたことがある。
 当時の新幹線に同乗していた方ごめんなさい。
 翌日は高速バスに乗るので同じ間違いは犯さない><


 それにしてもみんな楽しそうで良い。
 私の隣の人は楽しそうにサッカーの話しをしている。
 近くの向かい合う形の2人席ではいけてる男女が楽しそうに話している。

 やっぱり一人は寂しいのぉ~><


 焼き鳥焼いているお兄さんはなんとも男前で接客するお姉さんは天使のよう(笑)
 やっぱり働いている人、あるいは勤め人っていいなと思う。
 きっと元が良い人が、更に組織のルールに従って清潔感や礼儀を学んでいることが相互に作用してとても輝けるようになるのではないかとちびちび飲みながら考えていました。

 私は今更勤め人になる気はないですが、私もそうやって輝きたい。
 自営業ながらも勤め人の方異常の清潔感や礼儀を身につけた人間になろう、という新たな目標ができました^^


 新たにビールお代わりとレバー塩・タレを注文。

 私は焼き鳥ではレバーが好きなのですが、最初の注文では緊張して頼めませんでした。
 同じ初めのは同じ肉の味違いばかり^^;

 ちびちび飲んで待っていたら結構時間経ってから焼き師(壁に「今日の焼き師」とあった)のお兄さんに品切れを伝えられてがっくし。
 一気にビール飲んで終わりにする。

 会計で思ったよりお金かかってびっくり。
 何でだろうと思ったらお通しにお金かかっていた^^;
 ああ、勝手に出された品でお金かかってトラブルになるって話しあったっけ、その気持ち分かるわ・・・

 あとビールが思っていたより高かった。
 こちらはメニュー表ろくに見てなかったせいだけど。

 レバー品切れは引き寄せの法則的にピンチを回避された、ということにしておこう^^


 妹から翌日の迎えの誘い来ていたが丁重にお断り。
 折角なのだから最後まで一人でやってみる。
 でもこんなどうでも良いことではなく、もっと大事なところで意地を張れよとも思ったり^^;


 ホテルに帰る。

 途中、人が雨降ってきたと話していたので丁度良い頃に帰れたと思う。
 テレビ見るもピンと来ない。
 とらのあなに行った影響で、エッチな番組やってないかと30分ぐらいを目途にテレビをチェックしていたが、24時のを確認することはなく眠りに落ちるのであった。

 いや~あんな空調の音(?)の中よく眠れたな、うん。


 翌日気付いたのですが、この日履いていた新品の靴下に穴が空いていました。
 たしかに安物なのだけど、1日でこうなるとは・・・
 いやはやよく歩いたものです、自分に感心^^

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する