樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

「劇場版 HUNTER×HUNTER―The LAST MISSION―」ネタバレ感想

 「劇場版 HUNTER×HUNTER―The LAST MISSION―」のネタバレ感想です。

 これは・・・ファンでも擁護できない内容でした^^;

 天空闘技場、ズシ、ウイング、ビスケ、ネテロの過去、ハンター協会の闇・・・
 素材は良かったのにどうしてこうなった。
 時間軸はカイトと再会して自然調査していた頃に抜け出してきた、というのは上手いと思ったんですがね~。

 はっきり言って第一弾の方が面白かったしちゃんとしていたと思います(笑)


 鍛え上げられた肉体になったズシの登場には非常にわくわくさせられたのですが、単なるかませ犬としてさっさと退場させられてしまいました。
 うーん、たしかに彼の念能力は明かされてないので使いづらいのだろうけど、もう少しなんとかならんのかと。


 そしてゴンの石頭さがどうにもこうにも・・・
 これで非常に強引なオチに持っていかれ、脚本のダメダメなところがよく現れていた部分だと思います。

 オリジナルキャラの敵が出ていたのですが、紅一点の女の子が一番セリフないってどうなの?
 何と言うか・・・何でしょうね、本当にいい加減な脚本だったと思います。


 その流れで結末もひどい。

 少数民族の迫害がテーマで最後はそれが世間に広まってセンセーショナルになり、敵の目的は別の形で果たされた、となると思っていたのですが、そんなことはなかったみたいですね。

 なかったことにされるとか、本当にハンター協会と国家の闇が出ているんじゃないかという救いのなさ。
 これはあんまりだと思いました^^;


 おっと、感想も救いがなくなっているので私が一番面白く感じたところを紹介します。

 それはなんと言っても序盤のゴージャスゴレイヌ!

 グリードアイランドでの報酬のおかげでしょう、彼が召使のいる富豪生活しているところが少し出るのですが、それがストイックな彼のイメージに合わなくて吹いてしまいました(笑)


 あと久しぶりのネオンも良かったですね。
 占いは復活したのでしょうか、はしゃぐ様子が可愛くて癒されました^^

 団長の除念が成功していたら・・・いや能力が戻るかどうかはそれとは関係ないか。
 ネオン自身が除念を受けていたのかもしれませんね。


 ヒソカは思わせぶりなセリフを吐いておいて結局戦闘には参加しませんでした。

 これはヒソカのヘタレコラ漫画を思い出して苦笑。
 またネタにされまっせ(笑)


 あとはパリストンの登場が声なしの変な笑い顔ばかりでちっとも活躍しなかったことぐらいかな・・・

 そうそう、「怨」という能力がありましたが、これは複数人で行なう命を賭けた制約と誓約ってことなのかな。
 ゴンさんより弱そうだったけどw


 劇場版第一弾の上映後に第二弾の予告があったのですが、今回は第三弾の予告などありませんでした。
 まあ、もういいですって感じかな(笑)
 いや本当はもっと凄いクオリティーでまた作って欲しいのですけど。

 テレビアニメ版は来年もやっているのでしょうか。
 選挙編入れられるなら続くかもしれませんね。


 まあなにはともあれ本当に待ち遠しいのは原作の連載再開なのですが、それは言いっこなしですね。


HUNTER×HUNTERハンターハンター感想一覧
小説「劇場版 HUNTER×HUNTER―The LAST MISSION―」ネタバレ感想


劇場版 HUNTER×HUNTER The LAST MISSION (JUMP j BOOKS)
冨樫 義博 田中 創
集英社
売り上げランキング: 1,369


劇場版HUNTER×HUNTER THE LAST MISSION オリジナル・サウンドトラック
平野義久
バップ (2013-12-21)
売り上げランキング: 15,007


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する