樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

[漫画]「ジョジョリオン 5巻」(荒木飛呂彦著)ネタバレ感想

 ジョジョの奇妙な冒険第8部「ジョジョリオン」5巻のネタバレ感想です。

 今回の見所はなんと言っても・・・

 第7部の主人公ジョニィ・ジョースターの最期が描かれていたこと!

 幸せに生きたと思ったらそんなことが。
 パラレル化した世界でも初代ジョジョは不幸な最期を迎えるのね(泣)

 そして、あの偉大なる無限の回転の力がまさかカツアゲロードになるなんて思わなかった・・・
 いやはやこの正体には驚かされました^^;

 いや、カツアゲロードはお金を人から人へ移すもの。
 不幸を他に移す遺体に通じるものがありますね。
 無限の回転の力と遺体の合作ってところか。
 どちらにしてもろくでもないもの生んでいることに変わりないけど^^;


 やっぱり第8部でも遺体は関係あるのか。

 壁の目は海から来る何かから守るために~みたいなことが1巻で言われていましたが、やはり米国の遺体の影響から街を守ろうとしているのでしょうか。

 スタンドを目覚めさせる歯型はジョニィのもの?
 それともジョニィが遺体を壁の松の木の近くに置いた影響?

 もしかしてそれも無限の回転と遺体の合作でしょうか?
 気になりすぎる・・・


 というかルーシーは遺体を地下に封印していたのね。
 てっきり自分のものにしていたのかと思っていました^^;


 気になると言えばジョニィが死んだ日に発見された赤ちゃんだ。
 雰囲気からして吉良っぽいから吉良家に引き取られたとかどうだろう。

 やばい、滅茶苦茶気になる^^;
 どんどん謎が深まっていく。
 今までの「ジョジョ」シリーズとは違うよな~面白い!


 カツアゲロードの話しもシリアスさとばかばかしさが入り混じる妙なテンションなのが楽しかった。

 定助と常秀の仲が良いのだか悪いのだかよく分からないところが最高^^
 第4部の仗助と億泰のコンビとはまた違った魅力があります。

 今回は定助の勝ちでしたが、スタンド同士のぶつかり合いはなし。
 いずれぶつかり合うことを楽しみにしています~。
 出来れば仲間として協力し合って欲しいですけどね。


 前巻は定助の泣く姿にとても心を締め付けられましたが、今巻は定助が悲しむところはなく、とても楽しく読めました^^
 次巻は康穂のバトル、あるいは未知のエリアの探索からのよう。
 秘密の部屋とやらはスタンドなのか、それとも単なる東方家の地下室なのか・・・

 くぅ~楽しみ^^


 11月18日発売の「岸辺露伴は動かない (ジャンプコミックス)」も楽しみです~。


ジョジョリオン感想
[漫画]「ジョジョリオン 4巻」(荒木飛呂彦著)ネタバレ感想
[漫画]「ジョジョリオン 6巻」(荒木飛呂彦著)ネタバレ感想


ジョジョリオン 5 (ジャンプコミックス)
荒木 飛呂彦
集英社 (2013-10-18)


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する