樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「ポケモンGO」「クラッシュロワイヤル」です。

[日記]暖かい秋の画像/貴志祐介小説単行本読破



◆暖かい秋の画像

 昨夜は布団をかけずにまどろんでいたらそのまま寝てしまいました。
 それでも寒さで起きることはなく、気持ちよく起きました。
 う~ん、本当に暖かいな最近^^;


 昼、作業の合間に庭を歩くととても美しくて心が和みます。

131008暖かい秋の画像/大平原に見えるけど実は狭い元田んぼ

 家の裏の元田んぼです。
 今は草が伸び放題。
 こう写真で見るとまるで大平原みたいに見えてびっくり!
 本当に狭いところで、左の画面外にはすぐ他人の家があります。
 草花が高く伸びているので段差が斜面が見えにくいのが広く見えている要因ですね。

 写真のマジック怖いな、気をつけないと^^;

131008暖かい秋の画像/今年の籾殻を撒かれた畑、埋もれるネギ

 こちらは今年の籾殻を撒かれたネギ畑。
 埋もれているやんけ!

131008暖かい秋の画像/網戸に張り付き侵入する機会を伺う越冬場所探し中のカメムシ

 こちらは私の部屋の網戸を這い回るカメムシです。
 この後デコピンをしたらどこかに飛び立って行きました。

 ・・・ということを今日だけで何回繰返したことかw
 もうよそ見しているとすぐカメムシが網戸に張り付いているんですよね。
 そんなに私の部屋で越冬したいか^^;

 一匹どこからか入っていたりもしました。
 一体どこから入ってくるのか謎。

 そうそう、昨日は下の弟に頼まれてカメムシとりましたが、今日の午前中は妹にカメムシをとるよう頼まれたんだった。
 2階の廊下の突き当たりの窓の内側にカメムシ3匹、網戸の外側に1匹いました。
 内側のはティッシュでとって別のところから外に捨て、網戸のはデコピンです。
 その時、網戸が破れていることに気付いて窓を閉めます。
 そこが侵入経路だったのかな。


 カメムシが窓際にうじゃうじゃ、これが我が家の風物詩です^^


◆貴志祐介小説単行本読破

 今日は「ダークゾーン」の感想をこのブログに上げたのですが、それで彼の小説の単行本は全て読んだはずです。
 近々「雀蜂」という作品が発売予定とのことですが、それを読んだ後に現在発売中の彼のエッセイを読む予定です。

 彼の小説を読んでいる時は幸せだった・・・

 しかし、ふと気付くと自分が孤独に感じてどうしようもない気持ちになります。
 小説の世界では私は部外者であり、この現実では小説を黙々と読んでいる内に周りは私がいなくても勝手に動いていくという事実にどうしようもない孤独を感じるのです。

 これは貴志祐介の小説を読んでいる時だけではなく、過去にはアニメやゲーム、漫画で面白い作品にはまった時にふとそういう気持ちになって寂しくてならなくなりました。
 だからフィクションの世界から遠ざかったんだっけ。

 やっぱりノンフィクションが一番かなと思います。
 それだとこの世界から切り離されたような気持ちにならないし。

 なんか気軽に読めるノンフィクションものはないかしら。


極悪鳥になる夢を見る 貴志祐介エッセイ集
貴志祐介
青土社
売り上げランキング: 53,382


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する